新潟の夏(1)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


先週末から家族で新潟へ行っていました。
あいにく、終日、お天気に恵まれず、1日目の午後だけ
少し、晴れたくらいでした。

やっぱり、私の雨女魂が、発揮されてしまったようです~!
なんだかなぁ~。

浦佐駅に到着したのが午前10時。
お迎えには、昨年もお世話になった農家民宿「青空」
森田さんが来てくださいました。
お髭が、とっても素敵なご主人です。

着いた直後は雨が降り、この後どうなるのかなぁ・・・と
心配していましたが、それから間もなくやみました。
そして、案内してくださったのが、奥只見ダム&湖。
d0140533_147242.jpg


この時、遊覧船に乗ろうと思ったところ、タイミングが悪く
乗船時間に間に合いそうになかったので、次の出発まで待つことに・・。
その待ち時間に少し早いお昼にすることにしました。
宿の奥様が作ってくださった手作りのお弁当で・・・。

新潟と言えば美味しい米処では有名です。
そのお米でにぎった、おむすびとお漬物にお味噌汁。
娘達も「美味しい、美味しい。」と言って食べていました。
中でも、2人が気に入ったのが、きゅうり丸ごとの塩漬け。
大きなきゅうりを頬張り、1本、余裕で平らげました~!

そして、いよいよ、遊覧船に乗車です。
まずは、その乗船口のあるダムサイトの手前まで
移動できるスロープカーに乗りました。
この時点で、わくわく感が増していきます。
d0140533_1481455.jpg


そして、今度こそ乗り込む船とご対面。
外輪船「ファンタジア」。
d0140533_1484529.jpg

d0140533_1491019.jpg

この船は、定員300名。
19世紀後半、アメリカ合衆国南部を流れるミシシッピー河を
航行していた外輪船をモデルとしてデザインされた遊覧船です。
何だか、どこかで見たような形、どうりで・・・。

子供の頃、読んだ「トムソーヤの冒険」や「ハックルベリーフィン」
を思い出しました。
昔からアメリカが舞台の冒険、ファンタジーものが大好きな私ですが
この時、更に、わくわく感が・・・。

乗船時間は約40分の周遊コース。
乗ってすぐに、長女が「私も写真を撮りたい。」というので、
思いきって私の一眼レフを貸しました。
当然、妹も真似をしたがります。 次女には、コンデジを・・・。

こんな時だからこそ、子供の目線で何か思い思いの写真を
撮らせてみるのもいいかななんて思って・・・。
すると、意外にも2人共、面白いところ着眼していました。
そして、こちらは長女が撮った1枚の写真。
d0140533_14105776.jpg

後で、パンフレットを見ると「羊岩」と言うそうで
よく見ると、目と口とあご髭があり羊の横顔に見えませんか?
最初、彼女は魚の横顔に見えると思い撮ったそうです。
私は亀の頭にも見えるのですが、でも、確かに羊にも見えるかも・・・。

船内からは、遠くの岳々が見えました。
d0140533_14113285.jpg


お天気が悪かったのが残念です。
d0140533_1412449.jpg


こんな風に、三角に切り立ったような山もあり、
d0140533_1413285.jpg

晴れていれば、きっと越後三山も見ることができたでしょう。

奥只見湖は別名銀山湖と言い、湖畔には江戸時代の銀鉱跡が
点在しているそうです。
また、この辺りには今も湖底から温泉が湧いていて
銀山平温泉もあります。

40分ほどの周遊を終えて、下船した時に船室が見えたので
その前で写真撮影をしようと思ったら、親切な係りの人が
「お時間あるようでしたら、中へ入って船長の制服でも着てみますか?
 夏休み期間中は、子供さんの船長体験なんてイベントもあるんですよ。」


「え~っ! そんな、よろしいんですか~!」

これはラッキーとばかりに、せっかくなので、ちょっと
お邪魔させていただきました。
2人共、手渡された制服を着用、帽子も被り、名札も付けて・・・。
d0140533_14225751.jpg

操縦席の前で、思い出に写真を撮らせていただきました。
真に運が良かったです。(^^v

奥只見湖をあとにし、次に足を運んだのが「骨董屋さん」。
ここは、私の大変、大変、興味のある場所の一つ。(^^ヾ 
見ているだけで楽しくなります。古いものがた~くさん。
d0140533_14335075.jpg

店内には、古民具がたくさん並び、歴史資料館にでも来たようでした。
骨董、アンティーク、古い物が好きです。
d0140533_1436886.jpg


その後は、夏期限定で開かれているイベントがあり
絵本が読めるという「絵本村」へ案内してくださいました。
そこから見えた入道雲が、また夏らしさを感じさせます。
d0140533_14272737.jpg

畳の上に、ずらっと並べられた絵本がいっぱい!
靴を脱いでゆっくりとくつろげました。
d0140533_1428575.jpg

学年やテーマごとに分かれているので、子供達も読みたい本を
探しやすくなっています。
本好きな娘達は、涼しい場所で、しばし読書タイム。
行った時間が閉館まじかだったので、それ程長くは
いられませんでしたが、それでも満足していた様子。

そして、民宿へ向いがてら、森田さんが・・・。
森田さん「とうもろこしって、採ったことある?」

娘達「な~い!」

森田さん「よし、じゃぁ採りに行こう。」と畑へ寄ってくれました。
d0140533_14431199.jpg

d0140533_14435014.jpg


でも、行くと殆どが、ものの見事に美味しいところだけ、
みんな動物に食べられていました。
彼らもよく知っています。

それでも、良さそうなところだけを採って帰りました。
そばには、こんな可愛い、手作りのブランコがあり、何とも
心が和みました。
d0140533_1527435.jpg

娘達も少し乗らせていただき、ご満悦。
ここを最後に、宿へと向かいました。
この日の宿泊は、農家民宿「青空」でした。
[PR]
by ray0606 | 2009-08-13 15:13 | その他の旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧