トルコの旅(5)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


今日からツアーの様子をお伝えすると申し上げましたが
もう1日、プライベートでカッパドキアに行きましたので、
今日は、そのことを書きたいと思います。

イスタンブールからカッパドキアまでは、夜行バスで約11時間近く。
それは、もう、長かったです。
バスの中では、寝られると思ったら大間違いで、シートは倒せても
熟睡できるわけではなく、せいぜい仮眠するといった感じ。

2時間おきくらいに、目が覚めてしまうし、首は痛いし
変な体勢で寝ているので帰国してからも、しばらくは首が痛かったです。
・・と言うか、今でも、うがいをする時、上を向くと痛いのです~!(泣)

さて、余計な話しはこのくらいにして・・・。
到着したのは、その翌日の午前9時30分頃。
私達は、カッパドキアを回る際、ガイド付きツアーに参加しました。
同じツアーに参加している何人かの外国人の方と合流。
その後、ガイドさんの案内で、周辺の見所を順次廻りました。
d0140533_162612100.jpg

とてもキュートな彼女の英語は、とても流暢できれいでしたが
なんせ、話すスピードが速くて、速くて・・・。(^^;

まずは、ギョレメ屋外博物館。
屋外全部が博物館ということ自体、スケールの大きさが違います。
d0140533_16145520.jpg

d0140533_16463641.jpg


ギョレメ谷には、30以上の岩窟教会があり、地上の教会と
同じ十字平面の教会や丸天井のものが多いです。 
登りきったところで、外を見れば・・・。
d0140533_16301023.jpg


教会の中には、光りが特に入らなかったものは、保存状態が
良いものもあります。
d0140533_16335587.jpg

キリストの生涯を描いたものも。
d0140533_16344156.jpg


カッパドキアは、ポスターやチラシなどでは、よく目にしていましたが
目の前にすると、何と言いますか~とにかく圧巻です!
これは、実際に行って肌で感じないとって思いました。
d0140533_16162772.jpg

人口的でなく、何千年、何億年とかけて自然が創り上げたと思うと
この絶景の壮大さを、さらに感じます。
d0140533_16175824.jpg

要所要所に、休憩のためか?椅子やソファなどが置かれていて・・・。
d0140533_16205753.jpg

こちらは、お土産屋さんの前で・・・。
d0140533_16212339.jpg

なんてことないのですが、絵になるなぁ。
d0140533_16215045.jpg

あっ! また飛行機雲をみ~っけ!
d0140533_16224673.jpg

時々、花なども見かけ・・・。
d0140533_1653355.jpg

白い花にも、心が洗われます。
d0140533_1652731.jpg

そして、花以外に、動物達にも出会いました。
観光客用のらくだ君。 背中に乗って記念撮影が出来ます。
この後、しっかりお仕事してました。お暑い中、頑張ってね。
d0140533_16513353.jpg

101匹ワンちゃんで、有名なダルメシアン君も・・・。
まさに、お話しの中から飛び出してきたよう。
さすが、観光客馴れしていて、全然、逃げないし、おとなしかったです。
カッパドキアで出会うとは・・・。
d0140533_16425589.jpg


この日は、真夏並みの暑さでした。
今日も読んでくださった皆さんに感謝いたします。
[PR]
by ray0606 | 2009-10-08 16:59 | トルコの旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧