トルコの旅(11)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


昨日のサバ関連の話しから、お昼に、こんな珍しいものを食べました。
それは、日本では到底、考えられない組み合わせのサバサンド。
名前のとおり、サバがバケットに挟んであるのです。
d0140533_1344447.jpg

最初は「えぇ~!パンにサバ~?! 美味しいの~?」
と思ったのですが、食わず嫌いなし、食に関して興味ありの
私は早速、食べてみました。
すると、どうでしょう・・・「美味しい!以外に合う!合う!」
という新しい発見が・・・。

日本人なら、サバと言ったら、ご飯でしょう~と思いますが、
これがまた美味しかったのです。
トルコ人のサバ&バケットの発想が素晴らしい!
一体、誰が考え出したのでしょうか?

サバ以外に、玉ねぎと、レタスがサンドしてあり、各テーブルには
ボトルに入った塩とレモン汁が用意されているので、
自分の好みで、味付けが出来るのも嬉しいところ。
d0140533_14533668.jpg

地元の人達にも大人気。
次から次へと人が来て、常に座席が埋まっています。
d0140533_13522449.jpg

そんなサバサンドですが、どんな所で作られていると思いますか?
それが・・・こんな船の上で作られているのです。
d0140533_1353579.jpg

次から次へと入る注文に、焼いていくのも大忙しです。
白い煙りが立ち昇り、辺り一面、サバが焼ける良い匂いが・・・。
手際よく、バケットに挟む船員さん?店員さん?
d0140533_13532135.jpg

この船の上では、日本的に言うと
「へ~い、いらっしゃい、いっらしゃい!
美味しいサバサンドはいらんかね~!」
と言わんばかりの、
威勢の良い客寄せの声が聞こえていました。

そして、何より驚いたのが、エプロン付けて、ねじり鉢巻き風な
格好ではなくて、こんな素敵な、金色で刺繍された黒の制服に
キャップ姿なのですよ!
サバサンド売りのお兄さん達、サバを焼く姿がカッコイイ!(笑)
d0140533_157449.jpg

そして、サバサンドに大満足した後は、まだまだ、
この広場には、美味しそうなものたちが、沢山ありまして・・・。
来てからずっと気になっていた、屋台の栗を買いました。
d0140533_1472525.jpg

まだ、焼き立てあつあつの栗。
日本で売っている甘栗よりは大きめで、甘さ控えめでした。
d0140533_1494392.jpg

カメラを向けると、心良くこちらを向いてくれ、ハイ!ポーズ。
d0140533_141107.jpg

目にも眩しい黄色い、色鮮やかな、とうもろこしや
d0140533_14551083.jpg

レモンを一絞りすると、美味しさ倍増のムール貝や
d0140533_145557100.jpg

こちらは、フツーツポンチと思ったら、何とピクルス。
d0140533_14564116.jpg

そして、デザートには、この旅2回目のトルコアイスを・・・。
d0140533_14121177.jpg

トルコアイスを売る人は、大抵この衣装を着ています。
民族衣装がよくお似合いです。

美味しいものが溢れていました。
この場所に至っては、トルコも食には豊かなのかな。

そんなこんなで、午後のフリータイムが過ぎてゆきました。
今日も読んでくださった皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by ray0606 | 2009-10-16 13:54 | トルコの旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧