トルコの旅(17)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


しばらく、更新が途絶えていました。
ブログを見にきてくださった皆さん、本当にごめんなさい・・・。

何せ、アナログ人間な私は、写真のアップで少々、トラブルが
発生いたしまして・・・。008.gif でも、今日は大丈夫です!

さて、アイワルクに到着し、今日は可愛いペンションでの朝食から
お伝えしようと思います。
朝、一番に朝食場所の中庭へ向かうと・・・。

まぁ~、何て素敵なんでしょう~!
ちょっと、日本では考えられないような演出です。
宿泊客が来る前の、少しの時間ですが、用意された物に
埃や虫などがつかないように、これは何というものなのでしょうか?
蚊帳のようなレースのカーテンのような・・・。
d0140533_10554144.jpg

モーニングも、今までは普通に定番のオリーブとチーズと
パンだったのですが、ここは、同じものでも、何か一工夫の
心遣いを感じました。
オリーブは一つ一つ種が取り除いてあり、香辛料がかかっていたり、
手作りジャムは、好みのものを小さな器に取れるようになっていたり
ゴマ付パンは、ほんのり温めてあったので、さらに美味しく
柔らかな食感に幸せを感じちゃったり・・・。012.gif
d0140533_132179.jpg

お替りのパンもテーブルに、かご盛りで用意され
しかも乾燥しないように、巾着袋に入れられていました。
d0140533_13212821.jpg

それに、何が良いって、この空間がとてもとても、雰囲気があって
素敵にテーブルセッティングされていて・・・。
d0140533_1322975.jpg

トルコブルーを基調にしたインテリアもセンス良く・・・。
d0140533_13275255.jpg

手前のグローブの形のようなものは、味のついていない
揚げドーナツみたいで、ジャムを付けて頂くと美味しかったです。
今まで、わりと冷たいものばかりが多かったので、
このパンには感動しました!
d0140533_14155813.jpg

こんな素敵なモーニングを頂き、この日は船でエーゲ海クルーズなんて
リッチな一日を過ごしたのでした。
d0140533_1332181.jpg

船の上では、みんな思い思いにの~んびり、リラックスタイム。
d0140533_133309.jpg

周囲の眺めも良し・・・。
d0140533_13332860.jpg

昼間から、アルコールを飲むも良し・・・。069.gif
d0140533_13344614.jpg

ゆっくり沖合いまで移動し、しばし海水浴。
d0140533_13354121.jpg

ツアーメンバー、オーストラリア人のローズです。
d0140533_13382115.jpg

彼女は、お孫さんがいるらしく、でも、とてもとてもそんな風には
見えなくて、元気で、パワフルで楽しくて・・・。
このツアー中、ずっとムードメーカー的存在でした。
彼女のいる場所には、常に笑いありって感じで・・・。
とてもお祖母ちゃんには見えなかったです。
笑顔のチャーミングな女性でした。

そして、思いっきり泳いだ後のランチは、船の上で、熱々の揚げ立て
カタクチイワシのフライでした。
d0140533_134014.jpg

次から次へと揚げ立てを持ってきては「お替りは?」
とテーブルを回る従業員のお兄さん達。
あんまり美味しかったのですが、食べられなかった残りは
カモメちゃん達にもおすそ分け?あっという間になくなりました~!
d0140533_13454569.jpg

再び、船は移動し、僅かな時間ですが、島に停泊して
お土産屋さんを見て歩きました。
d0140533_13491318.jpg

そして、船に戻って今度はデザートタ・イ・ム。
すいかも、豪快にカット! ちょっと、唖然・・・としちゃったけど・・・。
準備中のすいか・・・この大胆に刺してあるフォークがトルコ流?
d0140533_1444170.jpg

日本では季節はずれのすいかに、こんな所で食べられるとは・・・。
ジュースィーなデザートに舌鼓。
d0140533_13505114.jpg

この日は、一日海の上でした。
帰りの船で「こんなに贅沢していい~のかなぁ・・・。」
なんてふと思ってしまいましたが、初めてのエーゲ海、
何だか夢みたいでした。

夕食は、各自フリーだったので、ツアーリーダーから
あの 名物?”アイワルクトースト”のことを聞いていたので
これは、食べないわけにはいかないでしょうとばかりに
お店を探しました。
こちらは、お店のおじさんとお手伝いの男の子。
d0140533_1359065.jpg

トーストしてあるパンは楕円形で、ステーキ用によくある鉄板模様の
線の入ったパンでした。
中には、ハムとチーズが挟んであり、ケチャップがかかっています。
たぶん、味のご想像はついていただけるかと思います・・・。
d0140533_144792.jpg

アイワルクは、とても小さな島です。
こじんまりとしていて、のんびりした気分になれました。
観光化された都会とは、また違った楽しみ方が出来ると思います。

今日も読んでくださった皆さんに感謝です。016.gif
[PR]
by ray0606 | 2009-10-29 11:02 | トルコの旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧