トルコの旅(21)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


夜半にパムカッレを出発し、解散地のイスタンブールへ・・・。
夜行バスで、途中2回休憩を挟んで約10時間程。
翌朝の7時半頃、着きました。
ここで、8日間、共に旅したメンバーとはさよならです。
短い間でしたが、写真を撮ったり、握手をしたり、ハグしたり
別れを惜しんで、みんなとはここでお別れしました。
そして、午後からは再びフリーとなりました。

そこで、せっかくトルコへ来たのだからと、夫の知り合いである
トルコ在住の日本人女性mochaさんとお会いすることになりました。
お土産もまだ、買っていなかったので、色々とイスタンブールの街を
案内をしてもらうことに・・・。

早速、バザールへ連れて行ってもらいました。
d0140533_10454392.jpg

d0140533_1046543.jpg

こちらのお店は、チーズを売っていたのですが、どれもこれも
美味しそうで、チーズ好きの私にとっては、たまりませんでした。
でも、1個でも重いので、今回は買うのを諦めました・・・。
(また、いつか行くつもりで・・・。)007.gif
d0140533_15282734.jpg

ドライフルーツも種類が豊富!
d0140533_1533914.jpg

夫は、干し杏を買いましたが、実が日本のものと比べると
断然!大きいです。
計り売りで値段もかなり安くて、食べると甘くて美味しかったなぁ。

こちらは、お菓子屋さん。色とりどりのカラフルなものが
たくさん並んでいました。
中には、ちょっと、毒々しいのもありましたが・・・。
d0140533_1534238.jpg

トルコへ行って、このチャイグラスの形に魅了され、
思わず私も買ってしまいました。
d0140533_1048332.jpg

その時、mochaさんがお気に入りのガラス製品のお店に
連れて行ってくれました。
その名も「Pasabahce」。
トルコでは有名な高級ガラス製品のお店です。
ここで、かなり奮発して、チャイグラスを6客買いました。
このお店では、グラスとソーサーを自分の好みで
好きな組み合わせでチョイス出来るのです。
なので、人それぞれ、千差万別。
世界に一つしかない、組み合わせのセットで選べるのも嬉しいところ・・・。

そして、私がこの旅でどうしても欲しかったもの・・・。
それは、トルコならではのお土産。
伝統オヤレースの付いたスカーフです。
その縁どりを総称して「オヤ」と言います。
d0140533_9543629.jpg

このスカーフのことは、トルコへ行くことが決まった時に
知ったのですが、手芸好きの私にとって、ものすごく
興味をそそられたのでした。
それなら、良いお店を知っているとmochaさんが
案内してくれたのが、このお店・・・・。
d0140533_15394064.jpg

「エドまっちゃん~!?」 また、ネーミングが面白い。037.gif
由来を聞いたら、社長さんが昔、ダウンタウンのまっちゃんに
似ていたからだとか・・・。
店内には、スカーフやストールは勿論のこと、陶器やキルムのバッグ
クッションカバーなどなど・・・。
d0140533_15415010.jpg

地下にも、色鮮やかな絵皿や陶器がいっぱい!
d0140533_1047195.jpg

高い棚の上の方まで、それはもう、目移りするほど、
たくさんあって、スカーフを選ぶのも一苦労!
限られた時間内で、目が血走るほど?選んで選んで
家族や友人知人のお土産にと何枚か購入しました。
「イーネオヤ」という立体的なオヤも買い
今、手元にあるオヤを眺めては、これを何にどう活かそうかと
現在、考案中・・・。

その他にも、ちゃんとお留守番しくれている娘達にも
しっかりお土産を買いました。
そのお土産は、また後日、お伝えしようと思います。

今までは、ずっと、夫と2人で旧市街しか行ったことがありませんでしたが
mochaさんは、新市街の方も案内してくれました。
遠くに見えるのが「ガラタ塔」です。
d0140533_10581990.jpg

やはり、こういう彩りよく並べられたフルーツには目がいってしまいます。
d0140533_10594890.jpg

この界隈は、楽器店が多く並んでいました。
d0140533_1102691.jpg

街頭では、演奏する姿も・・・。
d0140533_111264.jpg

路面電車もいまだ、健在・・・。
d0140533_1113653.jpg

歩き疲れたら、甘いものが欲しくなり・・・。
ここも、mochaさんお薦めのアイスクリーム屋さん「MADO」。
d0140533_1143368.jpg

「絶対に美味しいので、是非、一度食べてみてください!」

彼女のこの一言の誘惑には勝てませんでした~!011.gif
確かに美味しかった~! 私はピスタチオのアイスクリームを食べました。
ほんのり、芳ばしい香りが何とも言えず・・・。

そして、お土産屋さん巡りをして夕方になり、ちょっと早いディナーをしました。
mochaさんとは、この時、初対面だったのですが
色々、お話して、あっという間に楽しい時間は過ぎていきました。
もう、すっかり外は夜景が綺麗な時間に・・・。
既に、クリスマス気分?
d0140533_118172.jpg

d0140533_15474946.jpg

この日、食後のデザートにと「saray」
というケーキ屋さんに寄りました。
日本で言うと、「明治屋」さん的な老舗店だそうです。
そこで、たまたまトルコの伝統菓子を作っていました。
ショーウィンドウから見える まさに蜜を上からかける瞬間です!
お~!上からあんなに惜しげもなく蜜が~!
d0140533_15524034.jpg

そして、下に溜まった蜜はあの後、どうなるのでしょうか?
店内に入ると、またまた美味しそうな甘い誘惑が・・・。
んん~もうたまりません!
d0140533_15555333.jpg

d0140533_1185364.jpg

ナッツ大好きの私は、やはりここでもピスタチオのsweetを・・・。
トルコでは、お菓子によくピスタチオが使われていました。
テイクアウトしてホテルで頂きましたが、ミルクプリンのようなそのsweetは
甘さも程好く、中はココナツ味で、プルルンとした食感がとても美味でした。

mochaさんは、ティラミス?のようなものをお買いでしたが
お味はいかがだったのでしょうか?

この日は、半日、彼女にお付き合いいただいて、色々と
案内していただきました。
トルコの街にお詳しいmochaさんがいらっしゃらなければ
こんなに良い買い物は出来なかったことでしょう。
本当にありがとうございました。
新市街にも連れて行っていただき、本当に満喫した1日でした。

そして、今日もご訪問くださった皆さんにも・・・ありがとうございました。
[PR]
by ray0606 | 2009-11-06 09:54 | トルコの旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧