「ほっ」と。キャンペーン

オヤ教室(トゥーオヤ)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


10月から、通い始めた「オヤ教室」。
トルコへ行ってからというもの、その繊細であり、尚且つ美しいトルコの
伝統手芸「オヤ」に魅了され、ついにお教室にも通い始めました~!

帰って来て早速「オヤ」で調べてみて、行き当たった
七海光先生のホームページ
メールで問い合わせてみたところ、こちらの場所で土曜教室の
新しい初心者クラスができるのでどうかと、ご紹介がありました。

自分でも作ってみたい!という気持ちが、ふつふつと
沸き起こっていた矢先のこと。
ご紹介があり、何とか通えそうだったので、トルコ熱が
冷めないうちに、通ってみることにしました。

今は、編みの難しさに、めげそうになりながら、悪戦苦闘しながらも
少しでも編み進めていければ良いかな・・と思っています。
考えているだけでは、何も始まらないので、
とにかくチャレンジしてみることに・・・。

がしかし・・・「かぎ針編みの経験があれば、大丈夫。」
と先生に言っていただき、始めてはみたものの、やはりその経験と
言っても浅く、うん十年も前のこと。 
私も「オヤ」をちょっと甘くみていましたぁ・・・。emoticon-0106-crying.gif

糸はかなり細~い糸でしかもポリエステル。
慣れていないので、指に巻くと巻いたそばから
スルスルとほどけていきます。
針もレース針の中で、一番細い12号を使います。

ほぼ、90パーセント初心者も同然の私には、少々「オヤ」を
学ぶには無謀だったかな・・・と。
あまりにも高度なことに、挑戦しすぎたのかもしれません。

本当に、細かくて、編むのが難しいです。emoticon-0101-sadsmile.gif
しっかり整った目で編もうと思うと、きつくなり、糸が割れてしまいます。
かと言って、緩めに編むと出来上がりは、形が乱れます。
どうにもこうにも、こればかりは、自分で何度も失敗して
どうしたら上手に編めるか、研究して工夫するしかありません。

こちらは、先生が編まれた見本です。
なんて、可愛く美しいんでしょうか~!
d0140533_15344375.jpg


多少のことは、先生にお伺いしたとしても、人によって
糸の引き加減が違うので、言葉で説明していただいても
なかなか、思うようには編めません。

しかし、昨日はそんな私を見かねてか、一緒に学ぶ生徒達さんが
皆さん、こんなことしたら良い、あんなこと試してみたら?
と色々とアドバイスしてくださいました。

 「私が、かぎ針を始めた頃の、基礎本があるから
  それを読んでみたらどうですか? 
  編み図記号も、専門用語も、基礎的なことは書いてあるから
  今度、持ってきますよ。」
とか・・・。

 「まずは、太目の針と糸で編んで、かぎ針編みに
  慣れてみたら?」
とか・・・。

 「大丈夫、大丈夫! オヤも普通のレース編みと同じ。
  ただ、少し細かいだけ! あとは慣れだから・・・。
  楽しんでやりましょうよ。」


などと、皆さん、本当に私の為に色々とアドバイスして
くださいました。
おまけに、糸や針の売っているお店を教えてくださったり
ご自分の経験話をしてくださったりと、こんな私の為に
何だかとても嬉しくなりました。
本当に、皆さんありがとうございました。

月に1度のお教室ですが、オヤが編めることプラス、
今では、生徒さん達と一緒に他愛ないおしゃべりをしながら
出来ることも楽しみの一つになっています。

今日も読んでくださった皆さんと、オヤ教室の生徒さん達に
感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2009-11-22 15:05


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧