ギャラリー&カフェ 山猫軒

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


いつも土日出勤の夫が、久しぶりの三連休でした。
お正月から家族4人で過ごす時間が、とても多い1月。

1日目は、予てから行きたいと思っていた
ギャラリィ&カフェ・山猫軒 に行きました。

ここは、看板がなければ、とても辿り着けないような
場所にあり、県道から、ちょっと脇道を入った所で、
ただひたすら、細い山道を道なりに走ってゆきます。

車で対向車と出くわしたら、それこそ、どうしよう!
というくらい細い道です。
そして、そんな道を走ること、数分。
到着して、娘達もビックリ! 周囲には、人家も何もないのです。
あるのは、青い空と山と木々だけ。
ブリキで作られた「山猫軒」の看板。
d0140533_11274981.jpg

d0140533_11384534.jpg

門を抜けると、一見、森の中の一軒家?といった風ですが・・・。
d0140533_11403157.jpg


暖かくなれば、テラスでもお食事が出来るそうです。
d0140533_1353711.jpg

入り口には、猫の顔をイメージして作られた扉が・・・。
普通に開けようと扉を引くと、なんて頑丈で重いのでしょうか。
こちらも、作家さんの作品なのかな?
d0140533_11415492.jpg

中に入ってからの扉の様子は・・・。
猫の口の部分がガラスになっていて、外の景色が見えるように
なっています。
d0140533_11422680.jpg

玄関すぐの所には、カフェ関連書籍や地元誌、小物の販売もありました。
d0140533_11432839.jpg

そして、さらに中へ入ると、まず一番最初に目に
飛び込んできたのがこちら・・・。
d0140533_11443671.jpg

薪ストーブでした。 娘達もとても驚いていました~!
 「うぁ~、すご~い!暖かいねぇ。」
そして、上を見上げると、こんな光景がありました。
さらにムードある演出にノックダウン!
d0140533_11501062.jpg

中央にあるのは、元写真家だったオーナーが、
ご自身で撮影された写真でしょうか。

両サイドには、立派なスピーカーが取り付けられ、
店内にはジャズの音楽が流れていました。
それは、それは、臨場感があり、普段はなかなか聴くことが
出来ない音に夫もご満悦の様子。
やはり、スピーカーが良いと音も全然違います。
d0140533_13505168.jpg

生演奏のコンサートが開かれるのか、グランドピアノが
置かれていました。

あくまでもギャラリーだそうで、作家さんの作品が至る所で目に留まります。
写真上の絵もその一つです。
d0140533_1351811.jpg

梁のある天井にも、目を奪われます。
d0140533_137277.jpg

下が厨房で、そこで作られた自家栽培の野菜を使ったピッツァや
黒米の野菜カレーを頂きました。
d0140533_13351329.jpg


ジャズを聴きながら、食後のコーヒーは、また格別に美味しく
外の景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしました。
d0140533_13515911.jpg


子供が読めるな絵本も、そして、もちろん宮沢賢治の童話もあったので
娘達も飽きることなく、共に読書にふけりました。

そもそも、この「山猫軒」という名前、皆さん、どこかで聞いた
ことはありませんか?

そう・・・宮沢賢治のあの有名なお話 『注文の多い料理店』です。
宮沢賢治を愛するオーナーが、その中に出てくる料理店の
名前からつけたそうなのです。

そんな森の中にあるカフェで、森林浴をしながら過ごす
贅沢な休日でした。

全体的に、思うような写真が撮れず、なかなかその良さを
お伝えできないのが残念でしたが、
今日も読んでくださっている皆さん、ありがとうございます
[PR]
by ray0606 | 2010-01-12 11:54 | 小さな幸せ


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧