輸入の現状

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


少し、昨日の続きになりますが「横浜みなと博物館」
見学中に、興味深く、また気になった資料がありました。

それは、現在、” 日本でつくられているものは、どのくらい? ”
という質問に対して、その答えは和食と洋食に分けて、
それぞれの食材が、日本にどれだけの割合で
輸入されているのかが解るようになっていました。

すると、パンや麺の原料になる小麦はもちろんのこと、
肉や野菜なども、殆どが外国からの輸入に
頼っていることが解りました。

一番、驚いたのが大豆です。日本でつくられているのは
たった5%足らず・・・。 その殆どが輸入なのです。
何となく、解ってはいたものの、やはりショックでした。
それだけ、日本には資源が不足しているということなのでしょう。

だって、普段から常食している納豆やお豆腐、味噌、醤油など
和食には欠かせないものばかりなのに、日本で
つくられているのが、ほんの僅かだなんて・・・。

恐らく、中国からが一番多いのでしょう。
筍にしても、どこのお店に言っても中国産しか見かけません。
しかし、国内産のものは大抵が、高価格のものが多いため
なかなか、手を出しにくいです。

外国からのものが悪くて、国内のものが良いものばかり
かというと、そうではないのかもしれませんが
もう少し、日本も自国で、自給自足、生産出来れば
需要と供給のバランスも良くなるのではないかなぁ・・・。

ただ、唯一、日本が自国でつくられている最も割合の
高いものが、やはり、お米(92%)でした。
それだけは、ほっとしました~! お米大国、日本です!
これからも美味しいお米を、たくさんたくさん作っていって
欲しいと思います。
お米農家さん、頑張ってください!

今日も読んでくださった皆さんと、農家さん達に感謝、感謝です。
[PR]
by ray0606 | 2010-03-02 10:39 | ひとり言


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧