ナチュラルパン工房「ワルン・ロティ」

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


私が毎週日曜日に、楽しみにしているこの番組。
毎回、見るたびに元気になれる・・・そんな内容の番組なんです。
昨日も、私にとってとても興味のあるものでした。



d0140533_959351.jpg


昨日は、ナチュラルパン工房「ワルン・ロティ」のお話でした。

専業主婦から、パン屋のオーナーシェフに転身し、
週末の3日間だけ営業するお店。
今ではこういうお店は少なくないですが、でも、彼女には
そのパンを焼くことに、ゆるぎない意味がありました。
それは、小麦粉に理由があったのです。

今は亡き、お父様が開発に携わった小麦粉「コユキコムギ」に
めぐり合い、パンを焼き、その美味しさに魅了され、
絶やさずに伝えていきたいと、今でも焼き続けています。

それが、お店を持つきっかけにもなり、ファンの多い
理由だと思います。

それまでにも、様々な苦労や挫折があり、それでもなお且つ
焼きたいという思いとこだわりが、ブラウン管の中から
こちらにも伝わってきました。

最近では、主婦業をこなしながら、女性ならではの
自分の好きなこと、得意なことを仕事にする人が、
だんだん増えてきました。

そのジャンルは様々で、パンやケーキ、手芸、洋裁、
編み物など幅広く、今ではインターネットという便利なものも普及し
女性も、自分スタイルで職を手にできる時代になりました。
それは、何も経済的な理由だけでなく、自分を表現する手段として
また、生きている実感や証のようなものさえ感じます。

昨日の番組に出演されていたパン工房の大和田さんからも
元気とやる気、勇気をたくさんいただきました。
私もまだまだ、これからかな~!なんて思えましたね。(笑)
少なくとも、残された自分の人生を全っとうしよう!

今日もご訪問くださった皆さんと、そんな大和田さんに
感謝
いたします。
[PR]
by ray0606 | 2010-03-15 10:28 | ひとり言


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧