「ほっ」と。キャンペーン

琴の修了式

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


今日は、昨年から始めた琴の修了式でした。
1年間、通い続けた生徒さん達の集大成です。
ご家族の方もたくさん参観にいらしていました。
場所は「伝承の館・能楽堂」で行われました。

こちらは、平成4年に日本の伝統文化の発展と芸術文化事業を
知ってもらうことが目的で建てられたそうです。
以前から、娘達とは、狂言や小鼓、大鼓などの体験で
来ていましたが、いつ来ても中庭がとても素敵で風情があります。
d0140533_1530535.jpg

今日は「松風」のお座敷で、小学1年生から6年生までの、
20数名の生徒さん達が演奏しました。
d0140533_15314155.jpg

毎回、レッスンの時には、先生の一般の生徒さん達が、
ボランティアでお手伝いをしてくださっています。
琴を運んだり、調弦をしたり、何かと子供達の為に
お世話をしてくださっています。 本当に有難いことです。

演奏後は、1年間、頑張りましたということで
一人一人、修了証書をいただきました。
そして、最後に先生とお世話をしてくださった方々へ
お礼のしるしとして花束を贈り
「1年間ありがとうございました。」のご挨拶。
d0140533_15432813.jpg

娘達は2人とも、これが終わっても、まだ続けたいと言っているので
また、来期もお願いしようと思います。
長女は、中学にも琴のクラブがあるのかと
聞いてきたくらいなので、やる気満々?なのでしょうか。

そもそも、この琴教室は、日本の伝統文化を次世代へ伝承していく
という目的で国からの援助を受けているものです。
このような取り組みは、子供達の将来にも、とても良い経験と
なりますので、いつまでも絶やさないで欲しいと思います。

そして、今はとにかく、出来る限り、娘達にはやりたいことを
やらせてあげたい。 そんな風に思います。

今日も読んでくださった皆さんと、先生方に感謝いたします。
[PR]
by ray0606 | 2010-03-21 15:49 | 芸術


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧