贅沢な1日(クラヴィコード)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

昨日は、私の大好きなケーキ屋さんでもあり、尊敬すべき人生の
先輩でもある ” Abies Mikuriya Cake ” のこの方とお会いしました。
しかも、今回は家族で・・・。
昨日は、夫は休日で娘達の学校が、たまたま開校記念日だったので、
4人でお会いすることが出来たのでした。

お土産には、この日の為に何日か前から、一生懸命に
娘達はこんなものを作っていました。
長女は、Mさんと、お母様に、クロスステッチを施したティッシュケースを。
d0140533_15183023.jpg

これは、驚きです!
私は、糸の始末と刺し方を教えてあげただけなのですが、ここまでやるとは・・・。
もしかして、私より上手?026.gif

そして、次女は、フェルトでケーキを作りました。
ケーキ屋さんなので、ケーキなのかなぁ。
このビーズの数・・・地道な作業にこちらも驚きです。
色の組み合わせが個性的! 
上にのっているのは苺だそうです。001.gif
d0140533_1519736.jpg


そして、お土産を渡した後、早々にも娘達はある楽器に目がいき・・・・。
 Mさん 「どう? 弾いてみる?」 
と早速、弾かせてくださいました。
d0140533_1459222.jpg


こちらは、「クラヴィコード」と言って、鍵盤楽器の一種です。
鍵盤がありピアノに似ていますが、その違いはピアノが打弦楽器と
言われるように弦を叩く構造であるのに対して、
2本ずつペアになった弦をタンジェントというマイナスドライバーの先のような
金属片が各キーに付いていて打鍵すると下から突き上げて音を出します。

ピックで弾くような構造になっているので、音もギターと、とても似ています。
そして、指で鍵盤を始終押さえていないと、音が出ないので
弾く時は、かなり指が疲れてくると思います。
ピアノほど強い音を出したり、強弱を付けるのが難しいということもあります。

聞けばこのピアノはドイツ製で、今は世界で4台しかなく
こちらのものは、かれこれ180年以上も前のものだと言うではありませんか。
そのうちの2台は、既に博物館に納められているそうです。
恐れ多くもそんな貴重なピアノを、娘達が弾いて良いのでしょうか~!017.gif

よく見ると鍵盤の白と黒の部分が、普通のピアノとは逆です。
これがまたレトロな雰囲気があり、とても趣を感じました。
d0140533_153751.jpg

しかしながら鍵盤はあれど、いつも弾くピアノとはだいぶ違う音色に
娘達も驚きながら、少々、控えめに?弾いていました。037.gif
d0140533_1524239.jpg

チェンバロの他に、グランドピアノもあり、これもまた娘達には良い体験でした。
d0140533_15252635.jpg

2人が、本当に嬉しそうに楽しそうに弾く姿を見て、私も嬉しくなりました。
次女は 「 ピアノも習いた~い!」060.gif

そして、この後この日の目的地でもある、ある所へ行きました。
その続きは、また明日にでも・・・。

今日も読んでくださった皆さんに感謝、感謝・・・。016.gif
[PR]
by ray0606 | 2010-06-03 11:40 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧