「トルコ・個人旅行」特別セミナー(第1回目)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

d0140533_1315443.jpg

夫と「トルコ・個人旅行 特別セミナー」に参加させてもらいました。
昨年の9月にトルコへ旅をし、早いものでもうすぐ1年になります。
昨日のセミナーの内容は・・・。

博物館・歴史的なイスタンブールスポット・イベントについての案内 と
トルコの日常で、トルコの生活や暮らしについての案内と
スモールイベント、フェスティバルについてでした。

予備知識として知っておくと、興味深いことが沢山ありました。
トルコという国は横に長い国で、東西の時差は74分あります。
日本ではとても考えられません。emoticon-0158-time.gif
そして、皆さんもご存知のとおり、アジアとヨーロッパの二大陸をまたがる
中継地点という、世界的にも、とてもユニークな場所に位置しています。

また、黒海、地中海、エーゲ海、マルマラ海と
四方を海に囲まれ、線ではなく、面の広がりのある国でもあります。

宗教も多種にわたっていて、キリスト教、ユダヤ教、
イスラム教などが集う都市です。

そして、一年中イベントやフェスティバルがあるので、
四季を通して楽しめます。
今の時季は、ジャズ、オペラ、バレーなど、芸術関連のフェスティバルが・・・。

8月からは、バスケットボールの選手権大会。
10月には、ユーラシアマラソン大会やその他、F1レースや
各種スポーツ大会が目白押しです。
スポーツをするのが好き、観戦が好きな人にはたまらないでしょう。

また、トルコの楽しみ方の一つに島巡りがあります。
幾つかの島があり、そう遠くなく船で行ける距離なのです。
それではそこにはいったい何があるの? 何を楽しめるの?というと
そこには何もないから面白いのだとか・・・。emoticon-0142-happy.gif

あるのは、緑と風と鳥のさえずりと、子供達の声。
そして、車は一台も走っていなくて、移動は馬車、もしくは自らの足です。
こんな風に、ゆっくりと時間が流れていく島巡り。
たまにはこんな旅も良いですね。
ありきたりの観光旅行では味わえない、旅の楽しみ方が
そこにはあると思います。

博物館や遺跡巡りも、知識として知るのは良いことですが、
やはりそこへ訪れたら、その国の人々と触れ合い、人々の生活を見たり、
その街の空気を感じる楽しさもあります。

確かにそうだなぁ・・・。
心に残る旅をしたいと思ったら、後者の方が私は楽しめるかなぁ。
あまり、人が行かないような道を行ってみたり、路地に入ってみたり
そこには、ちっぽけかもしれないけれど、もっと楽しい
何かがあるかもしれない。
ただ、そこを歩いているだけで、満足できてしまうような・・・。

疲れたらベンチに座って休むも良し、お腹が空いたら
カフェに立ち寄るも良し。
いいなぁ、そんな のんびりゆっくりコースの旅も・・・。

ちなみに、喫茶店は、16世紀の半ばイスタンブールで
初めてできたそうです。 知らなかったな~!emoticon-0100-smile.gif

そんなわけで、セミナーの最後は、軽食が振舞われ
フリートークで終了です。
このセミナーは来週も違うテーマで行われます。
d0140533_1810243.jpg

トルコという国・・・もう一度リピートしたい国。

今日も読んでくださった皆さんと、トルコの話が聞けたことに
感謝、感謝・・・。

皆さんの応援がいつも励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-07-08 11:45 | トルコの旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧