感謝のケーキ

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

d0140533_9332946.jpg

昨日は、娘達が学校の先生に自分達が作ったケーキをあげたいと言い出しました。
先生方には、1学期お世話になったこともあり、それなら・・・と
私も少し手助けをして、ケーキを焼きました。

作ったのはオレンジケーキで、レモン汁を加えたので、
夏にはぴったりの爽やかなケーキになりました。
今までは、クッキーしか作ったことがない2人。
ケーキなんて、大作に内心、作れるのかと心配しましたが、
こういう時がチャンスです。
やりたい時に、やりたい事をやらせたい。
興味を持った時こそが、何でも知識が増え、吸収する時期だと思い、
私も協力しました。

今回は、ふわっとしっとりを目指し、別立て方で挑戦しました。
まずは、卵黄と卵白を分けるところから・・・。
この時、意外と長女は怖がりで、次女がやったのですが
きちんと、分けられた時の喜びの顔は、とても満足気でした。

ハンドミキサーをかけて、しばらくすると生クリームのように
真っ白くふわっとしてきます。 それを見た2人は・・・。
「すご~い!!」ともう大喜びです。
少しだけ、指ですくいペロっと一舐め・・・・そして、「甘~い!!」

今回、作ったのはボールに材料を入れて、混ぜていくだけの簡単なものです。
生地を作ったら、パウンド型に流し込み、さぁオーブンへ・・・。
そして、待つこと約50分。
オーブンを開けた途端、オレンジとレモンの爽やかな香りと
甘~い匂いが、部屋中に広がりました。

そして、ラッピングをして手紙を添えて、今日渡すまでの間
ドキドキだと言っていました。
特に、次女は・・・。

 次女 「 ねぇ、いつ渡そう。 
       お友達に見つかっちゃったらどうしよう。
       何か、言われるかもしれない・・・。」


とそんな心配ばかりしていました。
今日は、1学期最後の登校日。
終業式を終えて帰って来たら、2人に早速、聞いてみることにしましょう。

今日もご訪問くださった皆さんと、1学期 お世話になった
先生方に感謝します。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-07-20 09:33


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧