「トルコ・個人旅行」特別セミナー(第3回目)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

d0140533_1965973.jpg

7月から参加しているトルコセミナーも最終回の3回目になりました。
最後は、娘達も夏休みに入ったので一緒に参加しました。

たまたま、最後の回は「新しい家族旅行を提案する」ということで
ファミリーで旅するトルコがテーマで、昨年、モニターで行かれた
ご家族のレポートがありました。
あちらのご家族も、我が家とほとんど同年齢のお子さんだったのもあり
とても興味深く、参考にさせて頂きました。

行かれたのは、トルコ隋一のリゾート地・地中海沿岸のアンタルヤです。
年間300日も太陽の恵みを受けるこの地方は、日光浴や水泳、ウィンドサーフィン
水上スキー、セーリング、また登山、洞窟探検などのスポーツパラダイスです。

そして、ちょっぴり豪華で、おもしろさもワイドな地中海でのリゾート体験の
こちらのレポートの一部をご紹介します。

 「 トルコと聞くと、まず観光ツアーが思い浮かぶのですが、
   ビーチでのんびりも良いです。 
   しかも目の前は紺碧の地中海! 夢のようです。

   近郊のベレクにはプライベートビーチを持つ高級ホテルが建ち並び
   宿泊客は食事や飲み物、テニスやビーチバレーなどのアクティビティ
   エンターティメントが滞在中に楽しめます。
 
   子供向けのプログラムも充実していて、年齢別のサッカー大会や
   工作教室などもあります。
   ウォータースライダーがあるプールやキッズプール
   卓球台もあり家族で楽しめます。

   小さい子供を預かってくれる施設も完備されていたり
   キッズプログラムに参加している間、お母さんはホテル内を
   散策したり、エステ(有料)を体験したりすることもできます。

   またアンタルヤはリゾートと古代遺跡が一度に味わえるという
   利点もあります。
   ちょっと足を伸ばせば、古代ローマ帝国時代に栄えた遺跡が  
   あちこちに点在しています。

   旧市街の細く曲がりくねった通りを歩くと、情緒豊かな古い木造の
   家やオスマンスタイルの屋敷が古代都市の城壁に隣接しています。」


トルコと言うと、イスタンブールやカッパドキア、パムッカレなどが
一番に頭に浮かびますが、このようにリゾート地でのんびり滞在型でも
十分楽しめるのですね。 
都会的なところばかりでなく、温泉やスパ、エステなど、心と体をリフレッシュ
出来る旅もありなのです。少し、トルコのイメージが変わりました。
まだまだ、トルコ観光については、奥が深いです。
また、アンタルヤは、温暖な気候に恵まれ、沖縄に少し近い感じかもしれません。

トルコ航空からは、子供達にトルコと日本国民間の友好関係について
書かれた小冊子と、色鉛筆を頂きました。
d0140533_1962952.jpg

そして、最終日に出たトルコ料理は、やはりこちら・・・。
そう、ケバブです。↑ 

昨年のトルコ滞在中も、何度、食べたことでしょうか。
また、行って食べて、体験したい。
そんなトルコの旅を思い出させてくれたセミナーでした。

今日も読んでくださった皆さんと、トルコセミナーでお世話くださった
スタッフの皆さんに、感謝します。

皆さんの応援がいつも励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-07-23 12:37 | トルコの旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧