いざ!四万十へ(1)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


8月から、ずっと、調子の悪かったパソコンがようやく使えるようになり
写真もアップ出来るようになりました。
これも、パソコンのプロである夫の従姉妹のお陰です。

今年の夏休みは、いつになく盛り沢山の夏でした。
そのてんこ盛りの一夏の出来事を、これからまた少しづつではありますが
ご紹介出来ればと思います。
まさに、ゆる~り、ゆるりになるとは思いますが、皆さんも、どうぞまたご訪問ください。
これからも、宜しくお願い致します。

さてさて、それでは、まずは何から書きましょうか。
今、頭の中では、記憶力の衰えと戦いながら、順繰り、順繰りと
さかのぼっておりますので、少々、お待ちを・・・。042.gif

それでは、今回、一番新しい記憶から、逆記憶でご紹介しようと
思いますので、悪しからずです。

沢山の楽しいことがあって、どこから書こうか迷ってしまいますが、
ひょっとすると、ひょっとして、つい最近の出来事がこの夏、娘達にとっても
一大イベントだったかもしれません。
それこそ、この夏、最後の夏休みの旅。
それは・・・高知県の四万十川でした。
カヌーツーリングを体験しに行った時のことです。

この日は、朝4時起きで、電車や飛行機、バスなどを乗り継ぎ乗り継ぎ・・・。
d0140533_10594434.jpg

いよいよ川が見えてきたよ~!
d0140533_1101047.jpg

野を越え・・・。
d0140533_1154232.jpg

山越え・・・。
d0140533_119336.jpg

谷越えて~!
d0140533_1164480.jpg

かなりの所要時間を要し、ようやく目的地に辿り着いたのは
家を出発してから、約12時間後の夕刻も ようやく涼しくなりかけた5時過ぎでした。

道中、娘達は・・・。

 「どこまで行くの~! まだ、何か乗るの~? いつ、着くの~?! 」

と言うくらい、生まれて初めての長距離旅行でした。
確かに、以前、沖縄へ行った時でさえ、こんなにかかりませんでしたから・・・。
それだけ、四万十の中土佐町は、人里離れた山奥にあるのです。
だから、今だ手付かずの自然の宝庫であり、最後の清流と
言われるだけのことはある場所なのです。

ローカル線を降り、バスに乗り換え、着いた所は、それはそれは小さなバス停でした。
それこそ、テレビや映画にでも出てきそうな、1日に数本ほどしかバスのこない
雰囲気漂う、趣きあるバス停。
そこに、今回お世話になったユースホステルの案内人のご主人と、さっちゃんこと、幸代さんと
ガイド役のてっちんが、車で迎えに来てくれました。

本当に、私もこんなに交通手段を使っての長旅は初めてだったので
驚きましたが、到着してみたら、この日は何もしていないのに、
なぜか一日の達成感がありました。 来たぞ~! 着いたよ~! って感じです。019.gif

この日の宿は「四万十ユースホステル」。

それから、チェックインし荷物を部屋へ入れ、7時に夕食となりました。
その食堂は、足を踏み入れると、すぐに何か温かいものを感じました。
d0140533_11125982.jpg

それは、木のぬくもりでした。
何か、木には、人の心を穏やかにする作用があるのでしょうか。
触れているだけ、見ているだけで、温かい気持ちになるのは不思議です。

そして、驚いたことに、それらをよくよく見てみると、殆どの家具、小物が
ご主人のお手製なのです。
そして建物自体も元々は、古民家だったものをご主人とさっちゃんと二人三脚で、
ユースホステルとしてここまでに甦らせたのでした。

テーブルや椅子はもちろんのこと、本当に小さな小さな物まで、
ティッシュボックスから始まって、洗面台下の扉や小さなすのこ状のコップ置き、
脱衣所のタオルの収納箱、そして、何より驚いたのがベッドに取り付けられた
簡易テーブルでした。
あれには、もう脱帽でした。娘達も「考えたねぇ~!」と驚いていました。005.gif

そんな素敵なユースで、初めていただいた夕食がこちら・・・。
どれも、体に良さそうな「薬膳料理」です。
でも、薬膳と言っても、何も香辛料に漢方薬が使われているとか
そんなことは全くありません。
ご飯に汁物、デザートを含めて、全8品です。
d0140533_11104677.jpg

中央右から時計回りに、ゴーヤチャンプルー、わかめときゅうりの酢の物
トマトと大葉のパスタ、さつま芋の巾着包みです。
次女はゴーヤが嫌いなのですが、さっちゃんの作ったものは、
苦くないと完食しました。 えらい!
d0140533_1112134.jpg

こちらでの今年お初の栗で、私達の為に栗ご飯を炊いてくださいました。
8月に栗を口にしたのは、生まれて初めてでした。
だいたい、店頭に出回るのは10月も始め頃だと思いますが
そのおもてなしと、美味しさに感激しました。
d0140533_11112864.jpg

箸置きも、ご主人の敏夫さんの手作りです。
私は、箸置きを手作りしてしまうこと以上に、このようにまん丸く
とても美しく、くり貫いた穴にも感動しました。
そして、尚且つ、転がりを防ぐ為に、座りよろしく下の部分が平らにカットされているのです。
このお心遣いにも、心揺さぶられました。005.gif
d0140533_11123315.jpg

そんなことで、始まった四万十の旅、またしばらくお付き合いください。

今日も読んでくださった皆さんと、四万十ユースホステルの皆さんに感謝、感謝・・・。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-09-06 11:00 | 四万十川の旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧