3学期 最初の嬉しいこと

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


今日から新学期が始まりました。
有り難いことに、昨年から2人の娘たちは、まだ一度も風邪をひかず、
元気に学校へ登校しています。
最終学期も、手洗いうがいを忘れずに、体調管理もばっちりと頑張って欲しいと思います。

今日は、始業式のため、午前中に帰ってきました。
次女は帰ってくるなり・・・。

 次女 「 ママ~、今日は、朝の朝会の時に先生に嬉しいことを言われたの~!

       それはねぇ、『あゆみ』(いわゆる通知表のことです。)の通信欄に
       ママが書いてくれたことなんだけど・・・。」


何々? どんなことを書いたっけ?

聞いてみると・・・。

 次女 「 宿題でお手伝いをするっていう日以外にも、私がお手伝いしてあげたでしょう?
       だから、先生が普段からそういうことが出来るって、良いことですねって
       みんなの前で褒めてくれたの~!
    
       そのことが、嬉しかったぁ~!」


確かに、そんなことを書いたっけ・・・。
彼女は、冬休み中に限らず、普段から色々なことをお手伝いしてくれます。
最初は、先生からの宿題から始まり、今ではそれが習慣になっています。

私が言わなくても、布団を敷いたり畳んだり、洗濯物を取り込んでくれたり、
ごみ出しをしてくれたり、率先してやってくれます。
たまに、お料理も手伝ってくれます。
この間は、ハンバーグやシチューを作る時に、キッチンに一緒に立ってくれました。
昨日は、慣れない手つきで包丁を持ち、りんごの皮むきをしてくれました。

自分が手伝った料理が食卓に並ぶのは、とても嬉しいようで、その時はやってもらったら
それっきりにせずに、必ず、食べる時に

 私 「 これは、一緒に作ったハンバーグよねぇ。」 とか

    「玉ねぎを切ってくれたのよねぇ。」などと言ってあげるようにしています。

そうすると、とても喜んでいるので、本人もまたやる気になると思うのです。
ここでも、経験と感動です。
そうして、私も少しづつ楽しようと思ってみたりして・・・。011.gif

そして、もっとやる気にさせる言葉は・・・・。

 「 きっと、良いお母さんになるねぇ~!」 

今日も読んでくださった皆さんと、娘に感謝、感謝・・・。016.gif

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村 
[PR]
by ray0606 | 2011-01-11 15:13 | 小さな幸せ


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧