こども能楽劇場

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


昨日は、長女が市で開催された「こども能楽教室」へ行きました。
電車に乗って、4駅ほど先の市民ホールでありました。

能の演目は「安達原・あだちがはら」でした。
最初にテキストが渡され、演技を観たあと、実際に声を出して台詞を言ったりと
能の先生に教えていただいたそうです。

以前にも、親子で能の体験はしたことがありましたが、その時は、
舞台に上がらせていただいた時に足袋を履きました。
舞台は神聖な場所なので、上がる時は、裸足でも靴下でも上がれないのす。
きちんと足袋を履きます。

その辺りのところから、身も心も引き締まり、また『能』が、いかに日本の伝統文化の
一つなのだということを感じます。

娘に感想を聞くと・・・。

 長女 「 『 能 』 って、すっごく日本の伝統文化~って感じがした。
       言葉が難しくて、言い方も少し怖いなって思った。」


 私  「 そう。 能以外にも歌舞伎や狂言があるけれど、『能』 も
      日本独特のものかもしれないわね。 
      外国だと、オペラやミュージカルなんかがそれにあたるのかな?」


 長女 「ああ~そうかぁ。 そう言われればそうかもね。」

学校からのこんな課外授業は、子供達にとっても とても良い体験だと思います。
もしかしたら、これがきっかけで、能の世界に向かうお子さんが出てくるかもしれないし?023.gif
それは、今は解かりませんから・・・。

今日も読んでくださった皆さん、そして 『能』 体験に感謝、感謝・・・。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2011-02-10 10:04 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧