1/2成人式

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


今日は、次女の4年生最後の授業参観でした。
授業と言っても最後なので、机を廊下へ全部出して子供達は床に座り
発表会のような感じでした。
題して「1/2成人式」。
確かに、今10歳なので、20歳の成人式までの半分を生きたわけです。
なるほどなぁ~って思いました。
d0140533_11405399.jpg

その成人式のプロローグは 『ポラリスの大地』の演奏から・・・。
ポラリスとは北極星のこと。
何となく、洋楽のような曲をイメージしていたのですが、全く違いました。
曲は「ソーラン節」で、演奏した楽器はリコーダー(縦笛)とグロッケンという
腰で支えて弾く鉄琴のような楽器とカスタネット。
この曲は、和なのに、カスタネット?と思いましたが
聴いてみると意外や意外、とてもよく合っていました。
軽快なカスタネットの音とリコーダーが重なり合い
思っていた以上に素晴らしかったのです。

演目は4つばかりありましたが、その中でも一番感動したのが・・・。
子供達が書いたそれぞれの未来の自分のことを書いた作文。





まず、どの子供もこんな切り口から始まりました。
自分の両親や祖父母、兄弟姉妹、お友達に
対しての感謝の気持ちを述べた言葉です。

 「 私を、僕を産んでくれたお母さんありがとう。
   育ててくれたお父さん、お祖父ちゃん、
   お祖母ちゃんありがとう。 
   この家に生れてきて本当に良かったです。

   そして、いつも遊んでいる友達にありがとう。
   みんながいるから、学校生活が楽しいです。
   これからもよろしく。」


だいたいの子供達がこんな言葉を書いていました。
中には、自分が風邪をひいた時に看病してくれたこと。
習い事をさせてもらっていること。
お休みの日にどこかへ連れて行ってもらっていること。
食事や洗濯、掃除、身の回りのこと全てをしてもらっていること。

そんな一つ一つのことに「ありがとう」という言葉とともに
綴られていました。
そして、そんな自分の言葉に感極まってか?
それとも、お母さんのことを思い出してか?
泣き出してしまう子が続出! 

これも連鎖反応なのか、1人の子が泣きながら読み始めると
その後に続く子も、何だか哀しく寂しく切なくなるのでしょうか。
男の子も女の子も読んでいくうちに、ぽろぽろ涙して
こちらも、もらい泣きをしてしまいました。

少しづつ、感受性も高まる年頃なのでしょう。
でも、そんな心の成長も大切です。
それに、誰一人なじったりバカにしたりする子なんていなくて
みんな、「頑張れ~!」って応援していました。
良かった、みんなが無関心、無感動でなくて・・・。

そして、最後に私が一番嬉しかった次女からの言葉が・・・。
 『 お母さんは、わたしを生んでくれた、大切な人です。 』
 ” 大切な人 ” そんな風に思ってくれているなんて・・・*

今日も読んでくださった皆さんと、子供達に感謝、感謝・・・。016.gif

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2011-02-23 22:23 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧