たった1人の講習会

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


東北関東大震災から、10日が過ぎようとしています。
テレビをつけると、いつも通りの番組をやっていて、少しは戻ってきて
いるのかなぁと感じますが・・・。

昨日は、ケーキ講習会の最後の日でした。
しかし、集まるはずの生徒さんが、ガソリンがなかったり、
電車が運休していたりで来られなくて、結局 昨日は私1人だけでした。
卒業の最後の1日が、こんな日になるなんて・・・。
誰が予想していたでしょうか。 とても残念でした。
皆で、いつものように わいわい、ほのぼの やっていると思ったのに・・・。

それでも、講習会は滞りなく終了しました。
先生とマンツーマンなんて、これは類にないことでしょう。
ちょっと、得しちゃった感が?無きにしも非ず・・・。
でも、やっぱり寂しかったなぁ、1人なんて。

最後のケーキは、「クランベリーとココナツのケーキ」でした。
これも、また美味しくて私の大好きなケーキの”ベスト3”に入ります。
焼き立てより、熟成させた方がずっとずっとその美味しさが分かる
待って美味しいケーキの一つです。

講習が終わり、その後、先生は今回の地震の被災者の為に
ケーキを焼いていました。
目指すは、バターケーキを1000カット!
それは、昨日からずっと続いています。
昨日は、2人の生徒さんが来て、お手伝いしたそうです。

牛乳がなかなか思うように手に入らないとはいえ、あまり好みなく
皆さんに食べていただけるケーキということで、
「いちごのケーキ」「オレンジのケーキ」を焼きました。
私も微力ながら、手伝わせていただきました。

焼き上がったケーキをオーブンから出して並べたり
カットケーキを袋詰め&箱詰めしたり・・・。
被災者の方達のお腹と心を少しでも満たすことが
出来たらいう思いを込めて・・・。

甘い物は、気持ちが癒され、心も穏やかになります。
甘いお菓子は、苦手な人はいても、嫌いな人はいないと思います。
まして、糖分はエネルギー源にもなります。
子供達の笑顔を思い浮かべながら、せっせと手を動かしました。

先生はこんなことをおっしゃっていました。
 
 「 思うより行動! まずは動かなくっちゃ!」

私もその思いに共感し、お手伝いさせていただきました。
『困った時はお互い様』 なんて、つきなみな言い方ですが、
そんな風に思います。
今や、日本人同士だけでなく、世界中の人達が日本の為に動いてくれています。
それを思うと胸が熱くなります。

また、過去の日本人が、いかに他国の為に多くのことをしてきたか
そんなことも感じます。
その人達のおかげで、今では困っている日本の為に世界中の人達が
手助けをしてくれ、物資を送ってくれたり、色々と善意を
尽くしてくれています。
そう思うと、勤勉かつ優秀な過去の日本人にも感謝の念でいっぱいです。

そして、焼き上がったケーキは、先生の息子さんが、全て今日
東北まで自らが出向き、届けてくれるそうです。
頼もしい息子さんに、先生と私達の思いを託したいと思います。
d0140533_8555870.jpg

私達の思いよ、届け~!
お二方とも、とてもボランティア精神の強い方で、
困った人を見ていられないご様子。
私も今回の事で、そのお心を垣間見られ、改めて先生に
師事できた事を嬉しく思います。

今後、微々たるものでも、被災者の方々の暮らしが良くなり
明るく希望に満ちた光が射すことを願っています。

今日も読んでくださった皆さんと、心根のお優しい先生に
感謝いたします。
[PR]
by ray0606 | 2011-03-21 07:59 | ひとり言


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧