ふれあい講演会

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

d0140533_638578.jpg

昨日は長女の中学校で「ふれあい講演会」という催しがありました。

毎年、各種分野で活躍している方をお呼びして、働くことの意義についての
理解を深めるために行われているそうです。

お知らせを頂いた時に、その「目的」として・・・。

 『 生徒の将来の夢や希望を育み、進路意識を高めるために、
   
   講演会を通して、中学校の進路指導・キャリア教育の推進を図る。』

とありました。
とにかく、難しいことは抜きにして、今年は元青年海外協力隊の講師の先生で
しかも女性ということもあり、そこにもとても興味があり私も聴講してきました。

しかし、行ってみると私はてっきり、保護者のみが聴くものとばかり思っていたら
全校生徒がメインで、保護者はなんと私1人だけ!
それはそうか!

やはり、皆さん、お仕事されていたりしてお忙しいのか、
誰一人として来ていませんでした~!
恥ずかしいったらありませんでしたが、せっかく行ったので聴いてきました。

体育館内は、この夏の猛暑に加えて、熱気ムンムン!
それは、もう暑いったらありませんでした。042.gif

そして、先生のご登場です。
内容自体は、私でも興味深いお話でした。
先生は、中南米のニカラグアに2年間、赴任していらしたそうで
今だ現在、30歳。まだまだお若い!

先生がいらした地域は、最貧国と言われていたらしく、さぞかし、食べる物も
住む所も充分ではなく、餓死寸前?という光景を想像していたらしいのですが
全くそのようなことがなく、それらは足りていて、むしろ体格の良い
人達ばかりだったそうで・・・。

ただ、教育が足りないのだそうです。
そこで、まずは、信頼関係を築く為に折り紙を教えあげながら
日本語の方も少しづつ・・・。

また、食事に関しては、だいたい毎回のメニューは同じで
甘くないバナナを食べることが多く、日本で言えばジャガイモ感覚で
スープに入れたり、ご飯に添えてあったりしたそうです。
でも、どの子供達も毎日、同じ食事でも文句一つ言わないそうで

そこで先生は一言。

 「 みんなは、毎日、同じものばかりで あれがやだ!

   これがやだ!ってお母さんに言ってな~い?!」


そうそう、言ってますよ、うちの娘は・・・。013.gif

その後も、ニカラグアの現状をいろいろお話くださって最後にこんなことを
おっしゃっていました。

 『 できない 言い訳ではなく、「できる」方法を考えよう
   他人のせいにするのは簡単だけど、
   それでは何の解決にもならない
   自分が何をできるか考えよう。』


んん~納得! 皆なそこんとこ よ~く聴いてねぇ。
とは言え・・・それは私にも言えること。ヾ

分ってはいるけど・・・ってこれも言い訳か。。。
今だ、私の精神年齢は中学生と同等?044.gif

でも昨日の講演は、自分にとっても また改めて気付かされることもあり
再確認できたということもあり、行って良かったと思います。
日常的に流されていると、たまにはこういう日も大切ですね。

この話を聴いた娘も、何かを感じ取ってくれていたら良いのですが・・・。

今日もご訪問くださった皆さんと、講師の先生に感謝します。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2011-07-13 05:50 | 成長


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧