またしてもの*レモンケーキ

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


昨日は、レモンケーキを焼きました。
でも、結果は・・・。
d0140533_735970.jpg

残念なことに、またもや大失敗!
生地が締まって、何と全体的に羊羹状態。
ウェストしっかり、くびれてるし~!
別に、ダイエットしたいわけじゃないのになぁ。021.gif

娘達にも一緒に食べてもらいましょう・・・。
また、言われそうです。

 娘 「 ママ、また、羊羹だね。 次、頑張ってよ。」

こちらは、先生のお作りになったレモンケーキ
やっぱ美しい~!
本当は、このように焼けなければいけないのですが・・・。
商品としては、時季によって本来はレモンをのせるケーキなのですが、
私の場合もう全部、使い切ってしまいました~!

レモンは、しまなみレモンさんの国産無農薬を使っています。
こちらのものは、そんじょそこらのものとは違います。
焼いても香りが飛ばずに残っているので、食べた時にも香りが
しっかり残っています。それが自慢のケーキです。

中に入っているレモン汁も、ベルナとリスボンという2種類のものが
入っているので香りも豊かです。

ですから、たとえ失敗したとしても、味と香りは良いのです。
それは、言い訳?026.gif

それにしても、今までに何本このケーキを焼いたことだろうか?
お飾りのレモンもなくなるわけだ~!
現在も、冷凍庫の中には、失敗レモンケーキは眠っています。
もうこれ以上増やしたくな~い。

先生いわく・・・。

 先生 「 何でも、手から伝わるのよ。

      そのうち出来るようになるわよ。 のんびり焼いたら?」


「手から伝わる。」と言われてドキッ!
でも、私そんなつもりで焼いているわけじゃないんだけどなぁ・・・・(ブツブツ)

だけど、先生は、同じレシピで、同じ場所、同じ器具や同じオーブンを使っても
手が違うと作る人によって、全く違うケーキになると・・・。

それは、私も思います。 本当に不思議です。
また、その日のお天気、温度、湿度によっても、ケーキの焼き上がりは左右します。
そして、自分の心と体のコンディションによっても違うような気がします。

だけど、みんなが美味しく焼けて違えば、それはそれで個性として
良いと思うのですが、こうも何度も失敗するとねぇ・・・。

私の根気強さも、だんだん頭をもたげてくる?
いっや~、それはない、それは!

もうここまでくると、意地でも上手に焼いて、先生のOKをもらうぞ!
って力が入ることが、本当はいけないことなのかな?
もっと、ゆったりと満ち足りた心でね。

食べてくれる家族や友達の「美味しい!」って言ってくれる笑顔を想像しながら
そして、幸せな気持ちになって欲しい。って単純だけど、そういうことを
思いながら心を込めて作れば良いのよね。

自分で問題提起して自己解決してる私って・・・?
まぁ、とにかく頑張りますよ!

早く、レモンケーキが美味しく焼けて、皆さんの元へ届けられますよう~に!
日々、精進です。

今日もご訪問くださった皆さんに、感謝します。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2011-07-17 06:27


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧