キャラメルアップルタルト

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

d0140533_1524337.jpg

昨日は、単発のお菓子教室へ行きました。
これから、仕事にする以上、毎日がお勉強です。

腕をあげて、いつでも美味しいものを 継続して作れるようになるには、
やはり、何度も焼いて、失敗もして その繰り返しです。日々精進だ!

自信を持って、皆様に食べて頂けるようにするには、足取りは遅くとも一歩一歩
前へ進んでいかなければ・・・。

そこで、昨日作ったのが「キャラメルアップルタルト」です。
タルトはお菓子作りを始めて何十年、まだ一度も作ったことがありませんでした。
なので、今回生まれて初めて作りました~! 初挑戦です。

なぜ、初めてかというと・・自分自身があまり好きではなかったから。
今まで食べたタルトは、生地自体がクッキーのように硬くて
フォークを入れると、カン!っと思わず お皿を割ってしまうかのようなタルトでした。

でも、いつまで敬遠していたり、いつも同じものばかり焼くのではなく、
たまには違うお菓子を焼いてみるのも良いかなぁ・・・という動機からでした。

気嫌いしていたタルトにも挑戦です。
それに、もし自分ならこういうタルトでなく、こんなタルトがあっても
良いんじゃない?という発想から、自分レシピを作り出してみても良いのですから・・・。

そんなことで、今回 教えて頂いたアップルタルト。
りんごをタルトタタンを作る時のように、最初にグラニュー糖とバターで
キャラメリゼします。

私が、普段焼くバターケーキは、材料を全て混ぜて、型に流し、
後は焼くだけですが、タルトは、そうはいきません。

準備に幾工程もあり、生地を休ませたりと、手間もかかります。
その分、大変ですが、それを惜しんでいては美味しいものは出来ません。

でも、それを終えて、オーブンへ入れてからの待つ時間や
甘い魅惑の香りが漂い出してくる部屋や、出来上がった時に、天板に上手に焼けた
ケーキが並んでいる時のあの喜びは、また格別なんです。

思い通りに焼けて、成功したケーキは 早く家族やお友達、お客様に
食べてもらいたい! ってそんな気持ちになります。

そんな胸を張ってお勧め出来る、味にも見た目にも完成度の高いケーキを
目指したいですね。

そして、タルトが焼ける間に、もう一品。
「チョコココ」というココナツの焼き菓子です。

私は、ココナツ大好きなので、ちょうど良かったです。
こちらは、揃える材料も少なく簡単に手に入るものですし、何より作り方も簡単でした。

また、美味しいとくれば、それはそれは、普段のおやつには最適です。
サクサクとした食感がたまらなく美味しいココナツのお菓子でした。

どちらも、娘達には大好評で、近いうちに、また作りたい!と思ったお菓子です。
あっ! でも、タルトの型は買わないとないわ~って、今気がついた
おっちょこちょいの母でした・・・。

今日も、いつも読んでくださっている皆さんと、ケーキを焼ける幸せに
感謝、感謝・・・。


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-01-14 15:35


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧