発酵スコーン

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


d0140533_1124535.jpg
高橋雅子さんレシピの 『ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ』
という本を参考に、スコーンを焼いてみました。
d0140533_11295652.jpg

スコーンは、長女の大好物で、いつ作ってもすごく喜んでくれるので
私も作り甲斐があります。
特に、プレーンが好きで、今回もとりあえず基本のものから・・・。

雅子さんの発酵スコーンは、以前からとても気になっていて
いつか、作りたいと思っていました。
そして、今回、本を購入しやっと作りました~!

最初、スコーンの生地を発酵させる?と思ったのですが、本の中の雅子さんの
言葉を読んで、試してみたい!って思いました。

 『 じっくり粉を熟成させ 発酵させて作るスコーンは
   粉の旨みを最大限に引き出して、粉本来の甘みを感じることが
   できるようになると思います。』


「熟成させる」 この言葉で、私が普段 焼くバターケーキと同じだ!って思いました。 
また、こんなことも・・・。

 『 少しのイーストだけ入れて、じっくり冷蔵発酵させたら
   日に日に、スコーンの表情がかわる。食感がかわる。

   生地を冷蔵庫に入れて、翌日から4~5日目まで
   いろいろなおいしさが味わえます。』


それって、どういうスコーンなんだろう・・・って益々 興味津々。
そしたら、確かに今までとは、味も、風味も、食感も違うスコーンが
出来上がりました。

私個人が感じた感想は、いつものスコーンより、バターの風味が
活かされていたように思います。

また、ベーキングパウダーを入れるスコーンより、どっしりとした
存在感のあるそんなスコーンでもあるような気がします。

冷蔵庫で保存して、翌日は少し電子レンジで温めて、その後アルミホイルに
包んでまた少し焼くと、中の食感も戻ります。 

いつもは、丸型で焼きますが、今回は初めて四角にしてみました。
また、これはこれで新鮮で良いなぁ。

奥にあるのは、自家製オレンジのシロップ煮。
紅茶に浮かべたり、パンの上にのせたりして、楽しんでいます。

もちろん、「しまなみレモン」さんの安心安全無農薬です。
気にせず、皮まで丸ごと食べられるのが、何より嬉しいです。 

本の中には、様々なバリエーションが楽しめるレシピ満載です。
まだまだ、試してみたいものは一杯!

この本を買って良かった~!
今後もきっと活躍してくれる私の教本です。

今日も読んでくださった皆さんと、雅子さんの本に感謝、感謝・・・。016.gif


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-03-09 14:22


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧