紙コップでシフォンケーキ

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


今回 シフォンケーキ型がなかったので 利用したもの。
それは 紙コップです。 容量は 100ml用のもの。

この緑の卵は、シフォンケーキの卵白を 泡立てる時に
角のしっかとした メレンゲができ、
生地も、しっとり ふわふわに 焼けます。

これは シフォン経験2回目の 未熟者の私でさえ 
美味しく 焼けたのには 驚きでした。

余談ですが、皆さんは 何故 シフォンケーキの型が
あのように、中央に穴が開いているのか ご存知ですか?

それは・・・。

あの ふんわり しっとり そして 背の高いシフォンケーキに
焼き上げる為には、中央に穴の開いた あの型が必須だそうです。

何故なら シフォンは、小麦粉の分量が とても少ない為、
普通のケーキとは違い、型に油を塗らずに焼くことで、
側面に生地が、へばり付くように焼けます。

その為、へこみや縮みが出ないように 工夫されているそうです。
生地に 均一に素早く 加熱できるということもあるのだとか。

小さいサイズで作るなら、型が丸くても火が通りやすいので、丸型でも焼けます。
紙コップ程度の 小さいものなら良いのですが、大きな丸型でシフォンを焼くと、
うまく火が通らず、中央がへこみ、硬くなるそうです。

そういう ちゃんとした 理由があるんですね。
だけど、理屈で考えたら 当然ですね。

また、この緑の卵を使うことで 白身の威力にも驚きです。
白くて、ふわふわ、マシュマロみたいなメレンゲ。

そのまま 食べても美味しそう。
マカロンなんて作ったら 良いかもです。

生地も、しっとり ふわふわに 焼けました。
これは シフォン経験2回目の 未熟者の私でさえ 
美味しく 焼けたのには 驚きでした。

今度は、ちゃんと シフォン型を買って ”らしく”焼いてみよう。
それで、今回 焼けたシフォン達。

良い感じに 顔を出してくれました。
d0140533_0325073.jpg


溢れたら どうしようかと思ったけれど なんとか・・・。
d0140533_0341013.jpg


キャップでも 被っているみたい。
d0140533_0344996.jpg


今度は、この緑の卵で、米粉のシフォンケーキでも 焼いてみましょうか。
その時、使うのは マルモリさんの米粉でしょうかね。

今日も読んでくださった、皆さんと 緑の卵を送ってくれた
cottontulipさんに 感謝、感謝・・・。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-06-23 00:39 | シフォンケーキ


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧