米粉でローズういろう

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


d0140533_9153035.jpg


先週、次女が学校の授業の一環で、日本の伝統文化に触れる
体験をしました。

数名のお母さん方も そのお手伝いとして 出向きました。
行われたのは、中学校の和室で 茶道のお作法と 心得を学びました。

お母さん方は、開始の2時間前には、入り準備です。
当日は、お茶碗を洗ったり、お茶を渡したり
お茶菓子を運んだりの仕事がありました。

私は、たまたま お茶菓子担当に・・・。
作るのではありませんでしたが、お運びです。
本当は作ってもみたかったけど・・・。023.gif

始まる前に、私達もお茶の先生から 一連の流れを
教えていただきました。

畳の上の歩き方から 座り方 座った後のお辞儀の仕方
お盆や 茶器 お菓子の置き方などなど。

それぞれの物の置き方にも、対するお客様との向きがあります。
お茶菓子をお出しする時は、畳のへりの外側に置くとか、
初めて知ることも たくさんありました。

そして、少しして子供達が到着し、一日茶道教室の始まりです。

一人一人の前に座り、丁寧に両手をついて お辞儀をして
懐紙にのせられた お茶菓子を置いていきます。

お菓子は、季節感のあるもので、今の季節は
淡いオレンジ色の びわをかたどった練り菓子でした。

頂くのも、黒文字の枝で出来たものを使い 食べ方も教わります。
お菓子を頂いた後のお作法も 教えていただきました。

そして、お抹茶も一人一つの茶器でたてます。
緊張した面持ちで、子供達は 真面目に先生のお話に 耳を傾けていました。
ふと 次女の方を見ると 彼女も真剣です。

始まる前は、まだ小学生だし 私語が多くて ふざける子も
いるんじゃないかと心配していましたが、それは無用でした。

小学校6年生なのに・・・ではなく
小学校6年生だから・・・でした。

さすが 高学年。049.gif

みんな とても静かに お行儀も良く 男の子達も
最後まで、きちんと正座をして頑張りました。

本当に 良い経験でした。
次女は、琴も習っているので、それも合わせて こんな日本の伝統文化を
身近に触れることが出来て、良かったと思います。

たった1日で、どれだけの事が 分かったのかということより
子供達の頭の中のどこかに、この日の体験が 少しでも
残っていれば それはそれで良しです。

これからの人生の中で いつ なんどき この経験が
頭の引き出しから 出てくるか 分かりませんから・・・。

そこで・・・私も 形は洋風な 和菓子を作ってみました。
前振り 長いなぁ・・・・。

ローズ型で、ラズベリーを入れた「ういろう・外郎」です。
米粉は、いつもの マルモリさん。

普通に 和菓子としての「ういろう」も良いですが
こんな 一風変わったものも 手作りならではの楽しみです。
d0140533_1695162.jpg

ぷるぷるっとした食感は、ゼリーとも また違う、新感覚でした。
娘達には あまり馴染みのない「ういろう」で、説明しても

 娘達 「 何 それ???」 でしたが・・・。019.gif

例えて言うなら 求肥も すあまも 似たような和菓子ですが、
それすら、あまり食べたことがないので、説明のしようがありません。

美味しいか、そうでないかというよりは、一度は食べてもらって
「こういう食べ物なんだ。」って教えてあげるのも食育?でしょうか。

まだまだ、娘達には 知らない食べ物が たくさんあると思います。
機会があれば、これからも 日本中、世界中の 伝統食や
珍しい物を食べさせてあげたいって思います。

ちなみに、私が中学生の頃 初めて食べて感動した食べ物は
チーズケーキとドリアでした~!005.gif

皆さんには、そんな感動した食べ物って 何かありますか?

今日もご訪問くださった方々と、茶道の先生に感謝、感謝・・・。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-06-24 16:18


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧