姫いなり

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

d0140533_5542927.jpg


ある駅ビル構内のお店で、こんな可愛いネーミングの
稲荷寿司を見つけました。

その名も「姫いなり」。
ちょっと、変わった名前の商品があると、ついつい目が
いってしまいます。
でも、遊び心があって、私は好きです。

例えば、子供の頃によく読んだ 外国小説の「赤毛のアン」。
想像力豊かなアンは、身近にある場所に 名前をつけていました。

「輝く湖」とか「すみれの谷」とか「白樺の細径」とか。
時には「お化けの森」とか。
あの頃は、この本が大好きで 夢中になって読んだものでした。

おっと、また 本題から 反れてしまいました・・・。

ところで・・・そうそう「姫いなり」ね。
このお稲荷さんは、5種類あって 左から

普通のお稲荷さん、そして、順に・・・。

胡麻入り「抹茶いなり」
梅味の酢飯が入った「梅いなり」
ゆず風味の青菜漬け入り「ゆずいなり」
大根の味噌漬け入り「小女子アーモンドいなり」です。

どれも、一風変わったお稲荷さん。
いつも、私が作るのは ふつ~の変わりばえのないものなので
とても新鮮でした。お勉強になりました。

特に私が気に入ったのは、「抹茶いなり」
お抹茶がご飯と こんなに合うんだって新発見。

それなら、ご飯パンにも使えるかも・・・。

それからもう一つは 「ゆずいなり」。
ゆずの香りと青菜も合う、合う。

抹茶もゆずも、香りに惹かれました。
でも、全部 美味しかったですけどね。

そして、そこに加えて この形。
そこも ポイントです。

普通の稲荷寿司は、四角ですが、この「姫いなり」は
三角形なんですねぇ。

このアイディアは、可愛い! Good!
今度、私も 作ってみよう。

娘達も お稲荷さんは 大好きで、お弁当持参の日には
よくリクエストされます。

もしかしたら、2人とも「おむすび」より好きかも・・・。
さて、皆さんは どちらがお好みですか?

今日もご訪問くださった皆さんと、新発見の「姫いなり」に感謝です。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-07-04 13:26 | ひとり言


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧