栗きんとんめぐり

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


もう、すっかり秋ですね。
最近は、朝晩に限らず、日中も肌寒い日がちらほら・・・。

室内にいると暖かいので、外出する際 外に出てはじめて
外気に触れ 慌てて上着を取りに部屋へ戻ることもしばしば・・・。

そんな中、秋の味覚の一つ 栗のお菓子 「栗きんとん」の食べ比べをしてみました。
「栗きんとん」と言って、たいてい思い浮かべるのが お正月に食べる「きんとん」ですが
こちらは、まさに栗本来の味を楽しめる 「栗」 
最大限に主張したものです。

中津川の栗を使った 3種類のきんとん。 
一番左が「七福」さん。 中央が「美濃屋」さん。右が「松葉」さんです。
d0140533_15222922.jpg

それぞれに、味わいがあります。
d0140533_1524084.jpg

味も形も色も、どれも微妙に違います。
最初は、目をつむって一口味わい。

残りは、3種類をいっきに食べてみました。
「七福」さんのは、さっぱりとした味わいで、口に入れると ほろほろと崩れ、
大きめの栗の実の食感が楽しめました。

「美濃屋」さんは、純粋に栗だけを使っているような
刻まれた実も大粒で、ほくほくと栗の味をしっかり堪能できました。

「松葉」さんは、細かく裏ごしされたしっとり感と さらりとした優しい甘みと
香りがありました。

それぞれに特徴があり、どれが良いとは言い難く、これもお好みだと思います。
味に正解はないのでは・・・。

その人にとって「美味しい。」と感じるものが一番です。
それに出合えれば良いのです。

その中でも 私のお気に入りはと言いますと・・・。
んん・・・どれも 甲乙つけ難いです。

この3種類以外にも、まだまだ 沢山あります。
全部で、14種類。 ご馳走様でした。

私も近いうちに、栗のお菓子を作ってみたくなりました。
いつも洋菓子ばかりなので、たまには和菓子にも挑戦してみようかなぁ。

今日も 読んでくださって ありがとうございました。

にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2013-10-15 14:56 | 小さな幸せ


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧