すももの収穫体験

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

d0140533_11371978.jpg

先日、山梨の「ぶどう房 さとうさん」の農園へお邪魔してきました。
今回は、すももの収穫のお手伝いに・・・。
この日の朝 お天気が怪しかったのですが、曇り時々晴れのお天気で
何とか持ちこたえてくれました。
でも、あまりカンカン照りでない方が日焼けを気にしないで良かったです。

さて、今回のすももの収穫は、初めての体験でしたがとても面白く楽しかったです。
なにせ自然の中で美味しい空気を吸いながらですから、それはそれは格別なものでした。
d0140533_11382160.jpg

沢山、採れたすももは、大きさや出来栄えを選別して、良いものだけを加工します。
d0140533_11384228.jpg

d0140533_1139390.jpg

普通なら、まだ青いままの実を収穫して出荷するそうですが、
それでは、まだ酸っぱいままの状態で店頭に並ぶ頃に皮の部分は赤くなりますが、
酸味は残ったままの状態だそうです。ということで消費者の中には
あまり好まれない方もいるのだとか・・・。

でも、こちらのものはギリギリまで木に成ったままの状態で、完熟したら収穫するので、
甘みは抜群です。採ってすぐのものを頂きましたが、それはもう甘くて甘くて驚きました!
本当はこの美味しさを消費者にもお届けしたいそうですが、なかなかリスクが高いそうで、
普通の農家さんはあまりしないそうです。
でも、消費者としてはその方が嬉しいのですが・・・。
そう簡単にはいかないのが現状です。

ですから、この完熟した良い時季に、直接こちらに伺って買うのが一番良いのだと
思いました。なかなか難しいと思いますが、不可能なことではないとも思います。
この本当の美味しさを皆さんにも知っていただきたいですね。

実は私も店頭に並んでいるパック詰めのすももは、酸っぱいということしか
頭になかったので、香りは良いと思っても買うまでには至りませんでした。
でも、今回頂いてみてやはり、旬のものをその時季に合った時に頂くのが、
一番美味しいのだなぁと思いました。その醍醐味を体験を通して味わわせて頂きました。

ぶどうの方も、あれからまたどんどん成長しています。まさに鈴なり~です。
d0140533_11393160.jpg

紫陽花など季節の花々も見ることがで出来ました。
d0140533_11394941.jpg

収穫後は、選別作業なども手伝わせていただきました。

この後すももちゃん達は、どのように姿を変えていくのでしょうか。
生で頂くのが一番ですが、あまり長く放置しておくと痛んでしまうので
その前に、何か美味しいものに加工してしまう方が良さそうです。
やはり、ジャムにするのが簡単だし、早いかな。

今回も収穫体験をさせてくださった「ぶどう房 さとうさん」ご夫婦に感謝します。
そして、甘くて美味しく育ってくれた自然の恵である「すもも」にも・・・。
[PR]
by ray0606 | 2015-07-07 11:40 | 季節


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧