すもも狩り

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

d0140533_10122674.jpg

「ぶどう房・さとうさん」より、すももの収穫を手伝ってもらえないかということで
山梨県の勝沼まで行ってきました。今回は娘達も一緒です。
すももは「貴陽」という高級品種で、それはそれは立派なものです。
お店で見たらたった2個で400円~500ほどでした。026.gif
d0140533_10214413.jpg

実は佐藤さんのお宅のものではなくお隣の畑で作っているのだそうですが、
その後の後継者さんがおらず、手が回らないまま放置されていたのです。
もう鈴生りになっていて、誰かに採って欲しいと言われていたそうです。

そして、毎日そのすもも畑を見る度に切ない気持ちになっていた佐藤さんご夫婦。
そこで、私達有志に収穫のお声がかかりました。
d0140533_10152930.jpg

d0140533_10163812.jpg

これは、受粉用のすももです。
d0140533_10181939.jpg

すももの樹もサインは "v" 003.gif
d0140533_10205070.jpg

ちょっとしたミニミニりんご位の大きさはあるかと思います。
d0140533_10212141.jpg

もちろん無農薬ですので皮ごとがぶりと食べられます。
少し磨けば見違えるようにぴっかぴかの真っ赤赤の
まさに「貴陽」という名が相応しく大粒の美しいすももです。

向こうでは子供達が4人と犬のヴィオラちゃんも一緒で
また楽しい時間を過ごすことが出来ました。
d0140533_10235262.jpg

d0140533_10241914.jpg

お昼には佐藤さんご夫婦のご好意で流し素麺をしていただき、
夏の風情を満喫出来ました。
d0140533_1026574.jpg

d0140533_10243780.jpg

d0140533_1025357.jpg

実は、私は流し素麺をするのは初めてで、ちょっと甘くみていました。
それが麺をつかまえるのが意外と難しいのです。
するっとお箸をすり抜けて何度逃したことか!
その度に、下に溜まった麺を恨めしそうに見やっていましたというのは冗談として・・・。
麺の他に、ミニトマトやきゅうりが流れてきてそれなら大丈夫ガッシと捕まれられました。
d0140533_10253875.jpg

d0140533_10263687.jpg

流してくれた小さな紳士君が「いくよ~、次は当たりトマトだよ~」
なんて合図をくれながらの楽しい流し素麺でした。

すももの収穫以上に大人も子供も楽しい会話と、そして一緒に何かをすることに
喜びを感じ感謝したい気持ちになりました。

娘達には、夏休みの良い思い出が一つ増えたことと思います。
佐藤さんの娘さんともすっかり仲良しになりお互い
「また絶対来てね!」「うん、行くね!」なんて言い合っていました。

収穫したすももは、娘のお友達におすそ分けし、それ以外は大小分けて、
痛んでいるものとそうでないものを選別し、そのまま食べるものは以外は、
また何か形を変えて作ってみようと思います。

メイン栽培のぶどうも、順調に成長しています。
事前にお願いしているので、これが、収穫され送られてくる日が待ち遠しいです。
d0140533_1030380.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2015-08-07 09:31 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧