ヤマトヌマエビの赤ちゃん

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


桜の花も散り始め、そろそろ今年も見納めでしょうか?
少し風の強い日は、桜吹雪が舞い散り、とても幻想的な光景になります。
でも、入園、入学までは、もう少し散らずにいて欲しいと思いますが・・。
ぴっかぴっかの一年生!の為にも。

夫が趣味で飼っている、観賞魚とヤマトヌマエビは、我が家にきてから
もうかれこれ4年ほどは経つでしょうか。
エビは何度も脱皮を繰り返し、魚もどんどん体が成長して
いきました。
その間にも、2匹のメスは赤ちゃんを何度も何度も産みました。
その時の様子は、こちらから・・・。

初めて見つけた時は、何とか、かえった赤ちゃんを大きくしてあげたいと
ペットショップに電話をして、飼い方を聞きました。
でも、どこで聞いても、孵化したエビを大きく育てるのはプロでも
難しいと言われました。
また、やるにしても、色々と飼育器具が必要だったり、水質や温度の
管理が大変だと聞きました。
当初は、諦め、抱卵してもそのお母さんの姿をただ見守るだけでした。




d0140533_23163764.jpg

最近、夫が水槽の水変えをしている時に、何十匹もの
赤ちゃんエビを発見しました。
このお母さんのお腹の中には、まだ少し卵が残っています。
背中を丸めて・・・。
d0140533_23181613.jpg

この1年のうちに何度も抱卵しました。お疲れ様。

赤ちゃんエビは、もう肉眼でも確認できるほどの大きさになっていました。
私も、もう信じられなくて、夢中で数えたのですが、ざっと
見たところで、10匹以上はいたでしょうか。
でも、まだまだ、石の間などにたくさん隠れていると思います。

大きくするのは、諦めていたので、とても信じられませんでしたが、
すごく感激しました。
今では、毎日、水槽の中にいる2~3ミリほどの小さなエビの
赤ちゃんを眺めるのが、日課となりました。

かなり、小さいので写真に納めるのは、難しいのでお見せすることが
出来ないのが残念です。
それにしても、とにかく、可愛いです。 
これからも、元気に成長していってほしいと思います。
私もこんなにエビにはまるとは・・・。(^^;

今日も、ご覧いただいた皆さんと、今となっては家族の一員?
みたいなヤマトヌマエビ達に感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-04-04 23:27 | 成長


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧