図書館の有り難さ

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


今日は、久しぶりに娘達と図書館へ行きました。
市内に何箇所か、本を借りられる所があるのですが、
その中でも一番大きな「中央図書館」へ。

館内へ入ると、独特な本の匂いがします。
私は、昔からその匂いが好きでした。

ここでは、1人10冊まで、2週間借りられます。
また、ちょっとした雑誌類もバックナンバーから置いてあり
古くなったものはリサイクルで、自由に持ち帰ってよいのです。
それは、もう良心的です。

そして、最近、手織りに興味がある私は、その関連のものを
何冊か借りました。

娘達もそれぞれが、読みたいものをあれこれ悩んで
選んでいました。
借りるのに迷ってしまう程、たくさんある本の数に
2人ともチョイスするのに困っていました。

幸いにも、娘達は本が好きみたいで、私も嬉しいです。
本は色々なことを学べ、擬似体験も出来るし
心の成長にも、とても良いものと思います。
これからも、図書館をおおいに利用して、娘達には色々な
ジャンルの本をたくさん読んで欲しいと思います。
その中から、得るものは、きっと数多くあるでしょうから・・・。

今日もご覧いただいた皆さんと、図書館が利用できることに
感謝、感謝
・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-04-12 17:42 | ひとり言


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧