今学年 初の授業参観

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


昨日、一昨日と、2日に分けて、娘達の授業参観&懇談会が
ありました。
新しいクラスになり、担任の先生も変わって、初めてお会いする
お母さん方とも初顔合わせです。
昨年から、一緒だったお母さん方も、新しいお母さん方も半々
くらいいらしたでしょうか。

その日は、長女の参観が先でした。
先日、持ち帰った学級通信の、先生の言葉を読んで以来、いったい
どんな先生なのか、お会いするのをとても楽しみにしていました。
娘からは「とっても明るくて、元気があって、優しい先生だよ。」
と聞いていました。

初めて拝見して、まさにその通りでした。




例えるならば、シンガーソングライターの尾崎亜美さんに
少々、似ているかな?
小柄でハスキーボイスで可愛らしい感じ、話し方も似ていました。

先生は、初めての授業参観で、何の授業をするか生徒に
決めさせたそうです。
国語にしようか、算数にしようか・・・。
でも、結局、全員一致で図工になったそうです。
やっぱり、子供達はそういう授業が一番、好きみたいですね。
(かつて、私もそうでした・・・。^^;)

今回は、クレパス、色鉛筆、カラーペン、チョークや
キャンディーなどの包み紙を使ったコラージュを
組み合わせての作品に挑戦しました。
先生は、とにかく、みんなに
「考えたものを、どんどん作ってやってみよう。
思いついたことを書こう。
自分の気持ちに合った色使いや、形を作ろう。」

とおっしゃっていました。

しかし、先生にお伺いを立てないと、出来ない子が多くて
「折り紙を使っていいですか?」
「この色でいいですか?」と聞かれる度に先生は
「うんうん、いいよ~。何をしてもいいから、自分の思ったように
 やってごらん!失敗なんてないんだから、イメージしたことを
 そのまま、やってごらん。みんなはピカソになれるんだよ!」

とおっしゃっていました。

子供達のやわらか頭なら、色々なことを考えられて、
想像して、表現できる。
大人になると、常識にとらわれて、なかなか奇抜なことは
考えなくなりがちですが、子供の発想やひらめきは、
素晴らしいものがあります。

そして、一人一人の個性を、上手に引き出してくれそうな
そんな先生だと感じました。
本当に良い先生に恵まれたと思います。
この1年間、安心してお任せ出来る、信頼のおける先生でした。
それは、次女の先生にも言えることでした。

今日も、最後までお付き合いいただいた皆さんと、
素敵な先生方に、感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-04-17 22:37 | ひとり言


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧