目を離さないよ

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


私は娘達と夕食を囲んでいる時に、いつも聞くことがあります。

私 「今日は、学校で何か楽しいことあった?」

次女はすかさず、答えます。
しかし、その日の長女は「楽しいこともあったけど・・・。」
と少し言葉を濁しました。
いつもより、元気がないので、少し心配になりました。

私 「いいよ。楽しいことだけじゃなくて、嫌なことでもいいから
   何でも話してよ。ママは2人のことをよ~く
   知っておきたいから・・・。」


すると長女は・・・。
長女「だって、嫌なこと話したら、ママいい気持ちしないでしょ?
   暗~い気持ちになるから・・・。」
と言うのです。
そんな事を考えていたんだと思うと、とても切なくなりました。
私の事を気にかけてくれていたなんて・・・。。

私  「い~の、い~の! 何でもどんな事でも、い~の!
    話せばスッキリするかもしれないよ。」

長女 「そ~お? じゃあ・・・。」

とポツリポツリと話してくれました。
懇談会の時に先生もおっしゃっていましたが、4年生という学年は
成長する過程で、心にも体にも変化の多い歳だと。
勉強もだんだん難しくなり、自我が芽生え、お友達との関係も
うまくいかなかったりする。

それを思うと、これから、私も母として、娘達が真っすぐに
育ってくれるようサポートしていかなければならないと、痛感しました。
今までは、娘達の『手を離さない』時代でした。
これからは『目を離さない』時代になりそうです。

今日も読んでくださった皆さんと、娘の人を思いやる気持ちに
感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-04-19 10:52 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧