お礼の電話

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


昨日は、1年生の時に、次女の担任だった先生からお電話がありました。
その先生は、今年、近くの学校へ赴任された先生でした。

先日の離任式に先生に渡そうと、娘は手紙を書いていました。
しかし、式当日、退場される先生を遠目に、見送るだけで、
声も掛けられず、手紙も渡せず、帰ってきました。
それは、もう半べそをかきながら・・・。

どうしても渡したいと言い張り、先生の自宅まで届けたいと
言い出しました。
先生のお宅は、我が家から歩いてすぐの所にあるのですが
その為に、わざわざ、お宅まで押しかけて行って良い
ものやら・・・。
でも、せっかく書いた手紙を、何とかして先生にお渡し
出来ないかと色々考えました。

その時、今の担任の先生にご相談したところ、先生の方から
郵送してくださるということで、お願いしました。

それが、ちゃんと届いたようで、昨日、そのお礼の電話があったのでした。
受話器の向こうから聞こえてくる、しばらくぶりの先生の声に、
娘は電話口で、とても嬉しそうでした。
ほんの数分話して、電話を切りました。
一体、どんなことを話したのでしょうか?
切るなり、娘は・・・。

次女「先生がねぇ、今度の運動会、見に来てくれるって!」
と少し、はにかみながら、話してくれました。
今までは、毎日、学校へ行けばお会いしていた先生です。
運動会まであともう少し。その日をとても楽しみにしています。

今日もご訪問いただいた皆さんと、お電話をくださった先生に
感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-05-15 18:03 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧