ジュニア・ボランティアスクール(1)

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


夏休み前に「ジュニア・ボランティアスクール」に申し込みました。
今日は、その第1回目で「ミニ手話教室」でした。

1年生から3年生までの、30人の子供達が集まり
まずは、”しりとり” をしながら手話を教えていただきました。
「はな」から始まって、その後からは順番に、子供達が一人づつ
前に出て考えていきました。
みんな、なかなか上手です。次から次へと ”しりとり”は続いていきました。
d0140533_17244247.jpg

手話というと、単純に手だけで表現するような気がしますが、
それがそうではなく、指や腕、顔の表情や口の動きからも
伝えることが出来ます。

特に、指導員の方がしきりに「もっと大きな口を開けて、はっきり言ってね。」
とおっしゃっていたので、口の動きを読み取ることからも、
何を言っているのか解るのでしょう。
確かに、時々、子供達とも口パクで、コミュニケーションをとったり
していました。

それでも、「うし くり くに」という単語は、口の形が、よく似ているので
手話は欠かせない手段になっています。

そして、災害や事故などの緊急時には、サイレンや放送が
聞こえないので、情報が伝わらず、何が起こったのか?
どこに逃げれば良いのか?解らず命に係わることがあります。

そう思うと、障害を持つ人達が、どれだけ普段の生活からも
何気ないことが、危険で恐ろしいことなのかということが、よく解ります。
健常者の私達が、この体に感謝しながら、ちょっとした手助けが
出来たら良いと思います。

最後は、みんなで「とんぼのめがね」を手話で歌って
終わりになりました。
d0140533_17251661.jpg

今日もご訪問くださった皆さんと、手話が学べたことに感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-07-28 17:23


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧