多摩六都科学館

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


昨日から引き続きのお話しですが、この連休に出かけた先は
西東京市にある「多摩六都科学館」でした。
久しぶりに家族で過ごす休日です。
d0140533_11373137.jpg

ここで、~グランドキャニオン 大自然に刻み込まれた悠久の歴史~
という全天周映画が上映されているということで行ってきたのでした。
d0140533_12372152.jpg

しかし、その前にとんだアクシデントが・・・。

そこへ行くまでの道中、渋滞に巻き込まれ、14時30分からの
上映時間に間に合わず、苦しくも観ることが出来なかったのでした。
それも、たった1分過ぎただけなのに・・・。

受付のお姉さん「チケットの販売は終了しました。」
とつれない言葉。
「エッ?! 嘘でしょ~?」
だって、片道2時間もかけて来たのに、門前払い?
しかし、そんなことを言っても仕方がありません。
その日は、たった数分の滞在となりました~!

でも、そこでめげる夫ではありませんでした。
何故、そこまでして・・・。
というのも、もう、かれこれ10年以上も前に、2人で行ったアメリカで
観たIMAX(アイマックス・シアター)と同じものだったため
「どうしても、娘達にも観せたい!」という思いがあったみたいです。
それで、懲りずに翌日も、同じ場所へ向かったのでした。

私としては、2日間、往復4時間もかけたら、どれだけのことが
出来たか・・・と単純に思ってしまいました。
帰ってからの家事のこと、この連休に済ませておこうと
予定していたことが、全て、後々にしわ寄せが・・・。

と、思ってみても、やっぱり娘達が喜んで楽しんでくれたのなら
そこは、良しとして・・・。
玄関前のこんな広場で遊んだりも出来たし、
d0140533_11383614.jpg

夫が満足したのであれば、それはそれで価値のある
休日だったのでしょう。

実際、この全天周映画は、とても臨場感に溢れ、自分が鳥にでも
なったかのような錯覚さえ覚え、エキサイティングして楽しめるものでした。
この映画は12月14日まで上映されています。
お近くの方は、是非、どうぞ・・・。

今日も読んでくださった皆さんと、無事に観ることが出来て
感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-11-05 07:51 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧