アンティークの針

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


4月に行われた「染織奉納まつり」でたまたま、お知り合いになった方の
お宅にお呼ばれをした時のこと。
こんな素敵なアンティークの針を頂きました。
d0140533_9275483.jpg




d0140533_9283557.jpg


何種類もの、長さ、太さの針が入っていました。
アメリカのアンティーク市で購入されたそうです。
どんな人が手元に置いていたのでしょうか?
針仕事の好きなお母さん?
それとも、孫のためにお裁縫をするのが好きなお祖母ちゃん?

そんなことを、あれこれ考えていると、今、私の手元にある
何の変哲もないこの針にも、持ち主さんのことや時の流れを感じます。

これをくださった方は、アンティークがとてもお好きで、
日本の骨董品にも、とても詳しい方です。
美術大を卒業されていて、絵画にも目が肥えていらっしゃいます。

ケーキ作りやお裁縫もされ、ご自身の洋服やお孫さんのものまで
手作りなさるとか・・・。
それらは、ご主人の海外出張の8年間で、色々なことを学んだ
せいもあるそうです。

私とは、趣味がとてもよく似ているので、当然、話は弾みます。
この時も、沢山の心温まる手作り品を見せていただきました。
同じ趣味を持つ者同士、話しは、それはもう、尽きないものです。
久しぶりに、心がわくわくしました。

そして、今日も読んでくださった皆さんと、この出会いに
感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-11-12 09:39 | ひとり言


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧