持久走大会

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


先日、学校で持久走大会がありました。
娘達は、1週間前から、少々、興奮気味でした。

去年の順位を上回ることが出来るかどうか・・・。

長女「今年はどうかなぁ・・・。 10位以内に入れればいいかな。」

次女「私は1位になりたいけど、〇〇ちゃんがいるからなぁ。」


そんな会話を交わし、当日は、2人とも緊張しながら、登校して行きました。

次女の走る予定時刻が、おおよそ10時10分頃。
その、少し前に行って待ちました。
そして、時間になり、ぞろぞろとスタートラインにつく子供達。
娘の姿を探すと、一番、後ろの方~に頭が見えました。
”大丈夫かなぁ・・・。” と私も少し緊張しました。
 
先生「位置について~! よ~いドン!」

の合図で、みんな、一斉に走り出しました。
まず、校庭を1周して、その後、校舎の周りを1周します。
校庭での走行を見送ったあと、観客はすぐに正門に移動です。
みんな、自分の子供が走ってくると、声を掛け応援します。

そして、次女の結果は、11位でした。
10位以内に入れれば、賞状がもらえたらしく、とても悔しがっていました。
1位を目指す、意気込みは良かったけどね。

そして、次が長女の番。
ところが、その頃から、心配していた雨が降ってきてしまいました。
しかも、わりと大粒の雨が・・・。

それでも、決行されました。
雨の中、半袖、半ズボンで頑張っている子もいて、
小さな体で一生懸命に走っている姿に思わず、
”みんな、頑張って!” という気持ちで一杯になりました。

そんなこんなで、長女の結果は、15位。
それでも、3~40人いる走者の中での、順位なので、
私は、完走できただけでも、彼女達を褒めてあげたいと思います。

” 寒いのに、苦しいのに、よく頑張ったね。 ”

今日も、読んでくださった皆さんと、娘達が元気に参加し、
完走できたことに、感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-12-11 14:55 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧