お琴教室(1)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


5月の地域広報で、こんな記事を見つけました。

「こどもお琴教室」

先日、琴の体験に行って、娘達も習ってみたいと
言っていた矢先のこと、これは良い機会と思い、
今回は、思いきって習わせることにしました。
d0140533_16545452.jpg

その第1回目が、昨日ありました。
この教室は、文化庁委嘱で、伝統文化を活性化させる為の
協会事業の一環として開かれている教室でした。

なので・・・なんと講習料は、無料! 爪も無料で貸してくれます。
但し、最初に琴譜代(1,000円)と、毎回の琴の貸し出し料が
500円かかります。
それでも、別のお教室に比べたら、講習料がかからないのは、
とても大きいです!

一年間で一期とし、来年も習いたい人は、そのまま継続できます。
それに、文化庁からの委嘱とあれば、先生もきっと信頼のできる
立派な方なのでしょう。

レッスンは、月に2回、日曜日の午前中です。
毎週だと、あっという間だし、子供達には丁度良いペースかな
という部分も申込んだ理由の一つです。
春や秋には、発表会もあります。

早速、昨日は和楽器屋さんが来て、それぞれの指に合った爪を、
きちんと計って作ってくれました。
本人の指に合った、オーダーメイドです。
そこまで、してくれるなんてすごい!!

実は、私もこの楽器屋さんで、琴の爪を作ったことがあるのですが
今、はめると少々きつくて、どうしたものかと思っていました。
そこで、これは丁度良い! グットタイミングと思い、
私も合わせて、作り直してもらいました。
d0140533_16575078.jpg



指も年齢と共に変わってくるようで、昔は入った爪が今は
きつくなってしまって・・・。それって指が太くなったってこと?(^^;
その場で、すぐに作り直してくださいました。

家には、亡くなった祖母が、琴の先生をしていた時に使っていた
ものがあるので、それもついでに使えるかどうか、持って行って
みてもらいました。

すると、弦を張り替えることもなく、まだまだ弾けるとのこと。
良かった~。これで、私も家で一緒に弾けるぞ~!

娘達は、私が思ってい以上に、琴を習うことに熱心です。
どこまで、続くか解りませんが、とりあえず、こういう事は
親が、きっかけを作ってあげないと、子供だけでは、なかなか
解らないと思うので、これが何かのとっかかりに
なってくれたらなぁ・・・なんて思います。

そのうち、姉妹で発表会に出られることを思い描きながら
私もこれから、楽しみです。

今日も読んでくださった皆さんと「お琴教室」に出合えたことに
感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2009-05-18 14:56 | 芸術


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧