一番嬉しかったことは・・・。

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


娘達の通う学校活動の中で、希望者だけが所属する金管バンド
というものがあります。
運動会の時の行進や、演奏などをする音楽隊のようなものなのですが
長女がそれに入りたいと言っていて、小太鼓に申し込んでいました。

ところが、それに参加するには、希望の楽器のオーディションがあり
それに合格すると入れるとのこと。

長女は、そのオーディションに合格する為に、ここ何日間か
家で一生懸命に練習していました。
気が付くとテレビを見ながら、テーブルの上で手が
動いていたりして・・・。(^^;

その結果が昨日わかりました。
長女は帰ってくるなり、私のところへ来て・・・。

 長女「ねぇ、ママ 今日のオーディションどうだったと思う?」

私もドキドキしましたが、その時の彼女の声のトーンから
何となくわかりました。

 私 「合格してた?」

 長女「うん! 受かったよ~!
     何だか、スッゴク嬉しい! ホント~に嬉しい!
     よくわからないけど、とにかく、今までにないよ。
     こんな気持ち!」


一生懸命に、努力した結果が、自分の希望どおりになり、
彼女は、初めて経験と感動を味わったようでした。
その時、長女が、私にこう訊ねてきました。

長女「ねぇ、ママは、今までにどんな事が一番嬉しかった?」

私はその時、迷うことなくこう答えました。

私 「それは・・・あなた達2人を授かったことかな。
   お腹の中に宿ったってわかった時が、人生の中で一番
   嬉しかったよ。」」


すると長女は、最初はきょとんとした顔つきで、次には
はにかんだ顔になり、少し下を向いていました。

あの時の気持ちは、今でも忘れません。
だから、2人にありがとうです。
元気に産まれてきてくれて、ありがとう
私を選んでくれてありがとう・・・。

今日も読んでくださった皆さんと、2人の娘に感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2009-07-07 14:41 | 小さな幸せ


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧