カテゴリ:その他の旅( 18 )

仙台の夏

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


4日から家族で仙台へ行っていました。
今回は、夫の会社のお客様である、隊員のYさんの案内のもと
本当におんぶに抱っこの旅でした。
旅行会社にお勤めなので、旅行計画は御手のものです。

行きは東北新幹線のやまびこの2階席に乗り、娘達も上機嫌。
大宮から乗車し、仙台まで約1時間50分ほど・・・あっという間に
仙台に着きました。

明日からは、また実家へ行きます。
第二弾の田舎で過ごす夏休みを、娘達はとても楽しみにしています。
そんなわけで、仙台の旅の様子もぼちぼち、更新していこうと思いますので
また、是非、読んでいただければと思います。

今日もご訪問くださった皆さんに感謝、感謝・・・。016.gif

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-08-07 11:38 | その他の旅

新潟の夏(3)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


新潟の旅、2日目の早朝に次女と近所をお散歩しました。
澄んだ空気を吸って、朝食までに、少しでも、お腹を
空かせとかないっと!

宿のすぐ目の前に電車が走っています。
でも、1日に数本しか運転していないし、柵もないので
この通り、入れてしまいます。

線路は続くよ、何処までも・・・。
d0140533_16132017.jpg

しかし、この後、20分も歩かないうちに、雨が降ってきてしまい
仕方なく戻りました。(; ;)ヾ
d0140533_16144053.jpg

朝食は、このように健康的な和食。
そして、ご夫婦で丹精込めて育てられた野菜が並びます。
d0140533_16161349.jpg

朝食後は、雨がどんどんひどくなり、この日の午前中は
どこへも行けず、お庭でカエルさんと遊ぶ?
d0140533_16171193.jpg

午後には、少し雨足の弱い時間帯もあり「エコミュージアム」へ
連れて行ってくださいました。
d0140533_16181360.jpg

ここでは、自然の樹木や木の実を使い、工作をしました。
それぞれに、思い思いの作品が出来上がり、娘達も大喜び。

そして、最終日の3日目は、お天気どうかな~と思っていたら
この日も、どしゃぶりの雨、雨、雨・・・。
天気予報を見ると、丁度、台風がきていたみたで、
大雨のはずです。

それでも、楽しみにしていた海へは行きました。
だって、娘達にとっては、これがメインだったみたいだから・・・。
しかし、さすがに、人もまばらで、雨が小降りになった時を
見計らって、何度か入りました。(^^;
あとは、貝殻拾いを、少々・・・。

今回は、雨ばかりのお天気で、思う存分に楽しめませんでしたが
新潟に来られただけでも、感謝しなければ。
また、来年を楽しみに・・・。

民宿「青空」のご夫婦、そして、3日目の案内をしてくれた
お2人ともに感謝です。
[PR]
by ray0606 | 2009-08-16 16:30 | その他の旅

新潟の夏(2)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。

d0140533_10425598.jpg

この日の宿泊場所である、農家民宿「青空」へは
昨年の冬にも一度訪れていますが、その時は大雪で
雪かきが必要なほど、大人の背丈よりも高く雪が
積もっていました。

ところが、さすがに夏は雪などありません。
そこには、あの時のイメージとは全く違う「青空」がありました。
雪の下にはこんな緑が土が畑が池があったのかと思うほど・・・。
夕食の時間まで少しあったので、民宿の周辺を散策しました。
お米の稲も育っていました。 雨露の光る様子が何とも涼し気。
d0140533_10455250.jpg


到着後に、近所の野良ちゃんがお出迎え?
d0140533_10465964.jpg

あれ?どなたです?
d0140533_10474733.jpg

見慣れない顔ですが、まぁ、いいでしょう。
ちょっと、一休み。
d0140533_10484091.jpg

そろそろ、場所を変えようかな?
d0140533_1191411.jpg

じゃあ、またね。 どうぞ、ごゆっくり・・・。
d0140533_10502354.jpg


そして、お楽しみの夕食は・・・。
d0140533_10535655.jpg

今回のボリュームもお見事でした。
いんげんの胡麻和えや、モロヘイヤのお浸し、お芋の煮物や
鯵のたたき等々・・・。 純和風料理です。
こちらの膳は、オードブル。 この後に、メインのお料理となる
2膳目がありました。
しかし、あまりの美味しさに、そちらは、残念ながら写真がありません。(^^;

この日は、花火の打ち上げがあり、宿の前から見えるということで、
お行儀は悪かったですが、食事の途中に見に行きました。
d0140533_10584887.jpg


30分ほどの花火が終わり、再び食事続行!
冷めても、美味しいお料理は、全て奥様お1人で作っています。
これだけの種類を作るなんて、尊敬しま~す!
さて、明日はどんな美味しいものが並ぶのでしょうか。
[PR]
by ray0606 | 2009-08-14 11:17 | その他の旅

新潟の夏(1)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


先週末から家族で新潟へ行っていました。
あいにく、終日、お天気に恵まれず、1日目の午後だけ
少し、晴れたくらいでした。

やっぱり、私の雨女魂が、発揮されてしまったようです~!
なんだかなぁ~。

浦佐駅に到着したのが午前10時。
お迎えには、昨年もお世話になった農家民宿「青空」
森田さんが来てくださいました。
お髭が、とっても素敵なご主人です。

着いた直後は雨が降り、この後どうなるのかなぁ・・・と
心配していましたが、それから間もなくやみました。
そして、案内してくださったのが、奥只見ダム&湖。
d0140533_147242.jpg


この時、遊覧船に乗ろうと思ったところ、タイミングが悪く
乗船時間に間に合いそうになかったので、次の出発まで待つことに・・。
その待ち時間に少し早いお昼にすることにしました。
宿の奥様が作ってくださった手作りのお弁当で・・・。

新潟と言えば美味しい米処では有名です。
そのお米でにぎった、おむすびとお漬物にお味噌汁。
娘達も「美味しい、美味しい。」と言って食べていました。
中でも、2人が気に入ったのが、きゅうり丸ごとの塩漬け。
大きなきゅうりを頬張り、1本、余裕で平らげました~!

そして、いよいよ、遊覧船に乗車です。
まずは、その乗船口のあるダムサイトの手前まで
移動できるスロープカーに乗りました。
この時点で、わくわく感が増していきます。
d0140533_1481455.jpg


そして、今度こそ乗り込む船とご対面。
外輪船「ファンタジア」。
d0140533_1484529.jpg

d0140533_1491019.jpg

この船は、定員300名。
19世紀後半、アメリカ合衆国南部を流れるミシシッピー河を
航行していた外輪船をモデルとしてデザインされた遊覧船です。
何だか、どこかで見たような形、どうりで・・・。

子供の頃、読んだ「トムソーヤの冒険」や「ハックルベリーフィン」
を思い出しました。
昔からアメリカが舞台の冒険、ファンタジーものが大好きな私ですが
この時、更に、わくわく感が・・・。

乗船時間は約40分の周遊コース。
乗ってすぐに、長女が「私も写真を撮りたい。」というので、
思いきって私の一眼レフを貸しました。
当然、妹も真似をしたがります。 次女には、コンデジを・・・。

こんな時だからこそ、子供の目線で何か思い思いの写真を
撮らせてみるのもいいかななんて思って・・・。
すると、意外にも2人共、面白いところ着眼していました。
そして、こちらは長女が撮った1枚の写真。
d0140533_14105776.jpg

後で、パンフレットを見ると「羊岩」と言うそうで
よく見ると、目と口とあご髭があり羊の横顔に見えませんか?
最初、彼女は魚の横顔に見えると思い撮ったそうです。
私は亀の頭にも見えるのですが、でも、確かに羊にも見えるかも・・・。

船内からは、遠くの岳々が見えました。
d0140533_14113285.jpg


お天気が悪かったのが残念です。
d0140533_1412449.jpg


こんな風に、三角に切り立ったような山もあり、
d0140533_1413285.jpg

晴れていれば、きっと越後三山も見ることができたでしょう。

奥只見湖は別名銀山湖と言い、湖畔には江戸時代の銀鉱跡が
点在しているそうです。
また、この辺りには今も湖底から温泉が湧いていて
銀山平温泉もあります。

40分ほどの周遊を終えて、下船した時に船室が見えたので
その前で写真撮影をしようと思ったら、親切な係りの人が
「お時間あるようでしたら、中へ入って船長の制服でも着てみますか?
 夏休み期間中は、子供さんの船長体験なんてイベントもあるんですよ。」


「え~っ! そんな、よろしいんですか~!」

これはラッキーとばかりに、せっかくなので、ちょっと
お邪魔させていただきました。
2人共、手渡された制服を着用、帽子も被り、名札も付けて・・・。
d0140533_14225751.jpg

操縦席の前で、思い出に写真を撮らせていただきました。
真に運が良かったです。(^^v

奥只見湖をあとにし、次に足を運んだのが「骨董屋さん」。
ここは、私の大変、大変、興味のある場所の一つ。(^^ヾ 
見ているだけで楽しくなります。古いものがた~くさん。
d0140533_14335075.jpg

店内には、古民具がたくさん並び、歴史資料館にでも来たようでした。
骨董、アンティーク、古い物が好きです。
d0140533_1436886.jpg


その後は、夏期限定で開かれているイベントがあり
絵本が読めるという「絵本村」へ案内してくださいました。
そこから見えた入道雲が、また夏らしさを感じさせます。
d0140533_14272737.jpg

畳の上に、ずらっと並べられた絵本がいっぱい!
靴を脱いでゆっくりとくつろげました。
d0140533_1428575.jpg

学年やテーマごとに分かれているので、子供達も読みたい本を
探しやすくなっています。
本好きな娘達は、涼しい場所で、しばし読書タイム。
行った時間が閉館まじかだったので、それ程長くは
いられませんでしたが、それでも満足していた様子。

そして、民宿へ向いがてら、森田さんが・・・。
森田さん「とうもろこしって、採ったことある?」

娘達「な~い!」

森田さん「よし、じゃぁ採りに行こう。」と畑へ寄ってくれました。
d0140533_14431199.jpg

d0140533_14435014.jpg


でも、行くと殆どが、ものの見事に美味しいところだけ、
みんな動物に食べられていました。
彼らもよく知っています。

それでも、良さそうなところだけを採って帰りました。
そばには、こんな可愛い、手作りのブランコがあり、何とも
心が和みました。
d0140533_1527435.jpg

娘達も少し乗らせていただき、ご満悦。
ここを最後に、宿へと向かいました。
この日の宿泊は、農家民宿「青空」でした。
[PR]
by ray0606 | 2009-08-13 15:13 | その他の旅

鳩とたわむれて・・・。

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


神戸のベイクルーズで船に乗ったあと、船着場を歩いていると
かもめではなく、何故か?たくさんの鳩が飛んでいました。
d0140533_16584666.jpg

結構、人懐っこい鳩で、娘達が持っていたお菓子をあげると、
一斉に集まってきました。
中には、茶色い羽の珍しい鳩もいました。
羽の色がとても綺麗でした。
d0140533_1701354.jpg


夫は、子供の頃、飼っていたことがあるらしく、手馴れた手つきで
鳩を呼び寄せました。
娘達は、それを見て「すご~い!」
これで少しは、パパのお株もあがったかな?
最初は、怖がっていた2人も、鳩の方もだんだん慣れてきたのか、
最後は、このとおり、2人の手に止まるようになりました。
d0140533_1732649.jpg

少しして、今度はショッピング・アミューズメント施設の「MOSAIC」へ・・・。
d0140533_177435.jpg

日曜日のせいもあって、家族連れのお客さんが多かったです。
そこで、昼食をとり、あっという間に、帰りの飛行機の時間が
迫ってきてしまいました。
今回の神戸行きも、とても楽しいものでした。
それは、色々と私たちの為に、案内してくれた皆さんのお陰だと思います。

今日もご訪問くださった方々と、楽しかった神戸での時間に
感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-12-02 17:33 | その他の旅

神戸ベイクルーズ

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。

「にしむら珈琲店」にて、美味しい珈琲を飲んだ後は「さぁ何しよう!」
っていうことで、神戸ベイクルーズで遊覧船に乗りました。
その名も「ロイヤルプリンス」 45分周遊コースです。
d0140533_10535541.jpg

この船のオレンジ色が、やけに派手だったけど・・・。(^^ヾ

こちらの船は、世界一周でもする豪華客船でしょうか。
とにかくこの大きさにはビックリでした!
だって、隣の半楕円形をしたオリエンタルホテルと同じくらい
なんですもの~!あっぱれ!!
d0140533_1103951.jpg

そして、船に乗り込み、早速、甲板へ・・・。
この舵取りを見ると、やっぱり気分は船長ですねぇ。(笑)
d0140533_1122725.jpg

さぁ、出発です。舵取りいっぱ~い!!
d0140533_114555.jpg

船が出て一番最初に見る風景・・・神戸ハーバーランド。
モザイクガーデンの観覧車です。夜になると、きっと夜景が綺麗でしょう。
d0140533_117292.jpg

しばらく行くと、今度は海上自衛隊の潜水艦がありました。
何だか、ちょっと戦闘シーンなどが思い浮かびましたが、
それって映画の観すぎ?ヾ
d0140533_1194630.jpg

そして、あれに見えるは・・・「神戸大橋」。
国内、初めての2階建てタイプの真紅のアーチ橋で、こちらも
夜なら、きっと綺麗な夜景が見えることでしょう。
d0140533_1114895.jpg

そして、最後に船から見たのは・・・神戸を代表するこのタワーと言えば
ポートタワーです。
d0140533_11154553.jpg

この日は、あいにく、お天気が悪く、曇りがちで写真もいまいちでした。
でも、朝、降っていた雨もあがり、娘達も船に乗れたことを
とても喜んでいたので良かったです。

今日も読んでくださった皆さんと、雨があがり
クルーズが出来たことに感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-12-01 11:31 | その他の旅

川越散策(菓子屋横丁)

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


川越散策の一番の目玉は、子供達の大好きな「菓子屋横丁」です。
この日も三連休の中日とあって、人出も多かったです。
d0140533_11226.jpg

色彩々の昔懐かしのこんぺい糖や、ラムネ、フルーツビーンズが並びます。
d0140533_1155086.jpg

風車に、きゅうり売りのおじさんも、この日の暑さで売上は上々?
d0140533_1173299.jpg

七味唐辛子を売っている出店もありました。
「黒胡麻・陳皮・焼き唐がらし・さんしょ・唐からし・けしの実・麻の実」
d0140533_11274680.jpg

この七種類の中からお好みで詰めてくれます。
d0140533_1112628.jpg

少し歩くと、また、こんな建物が・・・。
d0140533_11132818.jpg

陶器のお店「やまわ」です。
1点ものの、とても高級で味わい深い器が多いです。
そして、何よりすごいのが、明治26年に建てられたこの店蔵です。
こうした古いものは、後世にも残していってほしいと思うことしきりでした。
陶芸教室もされているそうで、私も老後の楽しみに
しようかな~なんて・・・。(^^
そして、お店の脇を見ると・・・。
d0140533_11154131.jpg

こんなお兄さんが、道案内をしてくれます。
これに乗ると、座席が高い位置になるので、それだけで
優越感を味わえそうです。*^^*
d0140533_11182289.jpg

そして、だんだんと陽も陰り、涼しくなったところで、のんびり、ゆっくり
家路に向かいました。
d0140533_11254213.jpg

川越はふと、行ってみたくなるそんな街でした。
今日も読んでくださった皆さんと、小江戸川越の街に感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-09-18 11:43 | その他の旅

川越散策(建物)

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


先日の日曜日に家族で出かけた川越ですが、珍しい建物を
たくさん目にしました。
この辺りでは、絶対にありえな~いものばかりでしたので
ちょっと、ご紹介したいと思います。

まずは、こちらから・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-09-17 15:35 | その他の旅

川越散策(時の鐘)

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


日曜日に家族で出かけた小江戸川越散策。
この日のお天気は上々・・・過ぎるくらいカンカン照りの暑さでした。
空を見上げると太陽の陽射しが、とても眩しかったです。
d0140533_1346215.jpg

歩き始めて最初に見つけたのが「熊野神社」。
そこで、まずはお参りでもしようと思ったら、参道の両脇には
こんなものが・・・。
d0140533_1347299.jpg

足ツボ石?が続いていました。
d0140533_13473778.jpg

様々な大きさ形のものが、配置もいろいろに・・・。
当然、土足厳禁です。
d0140533_13483172.jpg

d0140533_1441924.jpg

夫は「あ~!イタタタ~!!」
それって、健康でない証拠!

足ツボ体験を一通り終えて、お参りの前には手水手で
手を清めます。
d0140533_13493799.jpg

お参りの後、のんびり歩き出すと、いたる所に風情溢れる建物が
見えてきます。
こちらは、コーヒー専門店の「シマノコーヒー大正館です。
なんて素敵な店構えのお店なんでしょか。
d0140533_13502662.jpg

その名のとおり「大正浪漫 夢通り」にありました。
d0140533_13593159.jpg

ここで働くウエイトレスさんは、メイド服を着ています。
この日は、外から見ただけですが、今度来るときは
是非、入ってみたいと思います。

そして、川越と言えば、こちら・・・。
ひときわそびえ立つ有名な「時の鐘」
d0140533_13513067.jpg

木造の建物に、瓦屋根が良い感じです。。
当時から今の今まで、時を刻み続けているのでしょう。

今日も読んでくださった皆さんと、生きていることに感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-09-16 14:04 | その他の旅

屋久島土産

今日も ~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。


昨日、夫が世界遺産にもなっている屋久島から帰ってきました。
今回も仕事で、5日間ほど滞在し、屋久島のシンボルでもある
立派な「縄文杉」を見てきたそうです。

やはり、かなりエネルギーのある、スピリチュアルな場所らしいです。
きっと、神々の住む所として、限りない生命力に溢れているのでしょう。
私もいつか訪れてみたい場所の一つです。
今は、残念ながら行く機会はありませんが、恐らくいつか訪れる時が
島が私を呼ぶ時がくるのだと・・・・そう信じていたいです。

今回も夫は、私達にお土産を持ち帰ってくれました。
d0140533_16103723.jpg

屋久杉で作られた「お箸」と、現地での手作りアクセサリーです。
お箸の方は、杉のとても良い香りがし、手に取ってみて
とても軽いのに驚きました。割り箸より軽く感じました。
この4膳の箸は、これから外で食事をする時に「マイ箸」として
使おうかなんて思います。

アクセサリーは、私と娘達をイメージして、ウッドビーズの色や配置など
夫が考えて作ったそうです。
これも、今度、出かける時に、お揃いで付けて行きたいな。

そんなことで、今日も最後まで読んでくださった皆さんと
旅先でも家族のことを忘れずにいてくれた夫に
感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2008-05-01 16:15 | その他の旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧