カテゴリ:四万十川の旅( 5 )

手作りの温もり

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


四万十川の旅の番外編になりますが、ユースホステルでご主人の敏夫さんの
手作り木工が、とても素敵だったので、少しご紹介します。
至る所に、ほっと心和むものが目に入りました。
入り口のフロント部分も・・・。
d0140533_23183916.jpg

ユースの女将のさっちゃんは、ピアノも弾けます。
何と、作詞作曲もして、CDだって作っちゃいます。
d0140533_2320062.jpg

この大作の本棚も、敏夫さんの手作り。
d0140533_2322111.jpg

何となく、お人柄が伺えるそんな物たちばかり・・・。

こちらは、山で採れた木の実です。
d0140533_23235015.jpg

こんな風にすると、お洒落なインテリアにもなります。
d0140533_23242530.jpg


夏も終わり、もうすっかり秋ですが、今だ夏の余韻が残ります。
今日も読んでくださった皆さんに感謝、感謝・・・。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-09-21 23:24 | 四万十川の旅

また、カヌーやりたい!

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


4日目の朝、いよいよ四万十川ともお別れです。
出発前は、娘達にカヌーなんてどうなのかなぁと思っていましたが
そんな心配をよそに、2人ともとても気に入り、

 娘達 「 えぇ~、もう帰っちゃうの~!
       また、絶対にカヌーした~い!! 」


そして、最終日の朝は、早朝ハイキングをしました。
ところが、出発前に急に辺りが暗くなり、あいにくの雨になってしまいました。057.gif
それでも、みんな傘をさしたり、合羽を着たりして出かけました。
でも、ずっと降り続けていたわけではなく、途中、何度も降ったり
止んだりの繰り返しでした。
d0140533_16351297.jpg

たまには、パパと3人でね。 いつまで、こんな後姿を見られるでしょうか?
d0140533_8441856.jpg

歩いて歩いてお腹も空いて、そして最後の朝食です。
さばの塩焼きが美味しかった~!
ハートの目玉焼きも、フレッシュジュースもこの日が最後です。053.gif
d0140533_1338048.jpg

そんな心の込もった薬膳料理を、美味しく頂きました。

四万十川ユースホステルの敏夫さん&さっちゃんご夫婦、スタッフのてっちん
この4日間、大変お世話になりました。
おかげで、滞在中は、楽しく快適に過ごすことができ、そして私達家族の
思い出の夏休みとなりました。

帰りの車窓から眺める風景も名残惜しいです。
d0140533_13445369.jpg

このトンネルも幾つ抜けたでしょうか?
d0140533_16344079.jpg

d0140533_1345411.jpg

それだけ、山を越えたということでしょう。人生もたくさんの山越えしないとねぇ~!019.gif
d0140533_13463842.jpg

今回、小学校6年生と3年生の兄弟が一緒だったのですが、最初は2人共、
照れもあってか、全然、話さないし、笑わないし、話しかけても無反応だったのですが
最後の帰りの電車を待つ駅では、少~しだけ、笑顔を見せてくれました。001.gif
d0140533_16362065.jpg

それも、良かったことの一つです。
来年は、もっと多くのファミリーとご一緒できることを願って・・・。
四万十川よ! またカヌーしに来るから待っててね~!003.gif

今日も読んでくださった皆さんと、四万十川ユースホステルの皆さんに感謝します。016.gif

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-09-15 08:45 | 四万十川の旅

夜明けのカヌー

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


翌日のカヌーツーリングへ出かける為の朝食用のおにぎりを、
前日のうちに作り、いよいよ夜明けのカヌー体験へ・・・。

朝は4時50分頃、集合の為、起床はさらに早く 娘達も眠い目を
こすりこすり、ようやく起きてきました。
この日の朝は、一日の初めに鳥の初音を聴くのが目的です。
それまで、口をきいてはならないお約束事がありました。

皆、ついつい喋りそうになるのですが、そこは我慢、我慢。
起きたら、身支度をして、河までは沈黙のまま向かいました。
外は、まだ薄暗いです。
足元を懐中電灯で照らしながら、気をつけて歩きます。
前日に、台風の影響で大雨が降ったため、土は濡れて少々
ぬかるんでいる所もありました。
そこは、気を付けながら娘達も恐る恐る、パパの後に着いて行きました。

カヌーは前日にそのまま河へ置いていったので、中は水が入っていて
まずはその水出しから・・・。
あの大きなカヌーを引っくり返すのは、なんと、しんどいことか・・・。
まして、早朝だったので、まだ力が出ないし~! 025.gif

そして、みんな、やっと自分のカヌーに乗り込み、さぁ、準備万端整いました。
まだ、太陽の出る前の薄暗い四万十河で、鳥の初音を聴くために
耳を澄ますこと数十分。
目をつむっていると、虫の声や 河の流れの音、風の音、葉の揺れる音などが
耳に入ってきて、なんと研ぎ澄まされた時間だったことでしょう。

そうこうしているうちに、あれ?今のは・・・。
時間にして午前5時17分、白鷺の鳴き声がこの日の初音でした。
夜明けのカヌーツアー 都会では、なかなか味わえない体験でした。

そんなわけで、初音を聴いた後は、再びカヌーツーリングの始まりです。
体が昨日の感覚を覚えていたので、オールを漕ぐ手も、みんな慣れたものでした。
まだ、空には月が薄っすら見える程の時間帯に、河でカヌーを漕ぎ出すなんて
今、思うと貴重な体験でした。

朝がとても早かったので、この日の終了は、午前9時頃。
その後、近くの畑へお昼に食べる野菜の収穫へ行きました。
自分達の食べる物を食べる分だけの収穫体験。
そして、ユースのデッキで、みんなで野菜を切って、鉄板で焼いて、
暑かったのでそうめんを用意してくれました。

みんなで、協力して何かをすることって、私は子供達にとって
とても大切なことだと思います。 そして、食べたものは自分達で後片付けもします。

お腹も一杯になったところで、さて今度は何をしよう。
朝が猛烈に早かった分、一日が長いです。
こんなに色々なことしたのに、まだこんな時間?という具合に・・・。059.gif

みんな、食堂に集って、子供達も交えて座談会?
そして、いつの間にか、腕相撲大会?が始まりました~!066.gif
まずは子供同士で・・・。
d0140533_11542316.jpg

次は大人と挑戦だ~! 042.gif
d0140533_11534717.jpg

私はお父さんと・・・。 負けないぞ~! 少し、ハンデをつけてね。037.gif
d0140533_11552473.jpg

その後、ゆっくりお昼寝なんかもして、夕食の6時まで、みんな思い思いに過ごしました。
そして、待ちに待ったお夕食は・・・。
中央四角い小皿から時計回りに「ツナサラダ」と
畑で採れた「茄子と青菜の酢醤油炒め」 「きゅうり入りの麻婆豆腐」。
d0140533_13482428.jpg

「鶏肉の味噌漬け焼き」 「鮎の塩焼き」に「雑穀ご飯」 でした。
d0140533_13512726.jpg

この日も、体には贅沢なメニューばかり。 さっちゃん、ご馳走様でした。

今日も読んでくださった皆さんと、ユースホステルの皆さんに感謝します。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-09-14 11:55 | 四万十川の旅

カヌーツーリング(2)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


四万十の旅の2日目は、いよいよカヌーツーリングです。
私も娘達も初めての経験で、朝から少し緊張気味でした。
上手く漕げるかな? 沈没しないかな? みんなに着いて行けるかな?
そして、その前に・・・朝食もしっかり頂きエネルギーをチャージしました。
d0140533_14243763.jpg

何気に、よ~く見ると目玉焼きがハートの形です。
これに、いち早く気が付いたのが娘達でした。053.gif
右下にあるのは、さっちゃん特製果物のジュースです。
バナナ、リンゴ、みかんに、にんじんの4種類の果物と野菜が入っている
栄養満点の生ジュースです。 んん~この一杯が力、出ました~。066.gif

そして、朝食後に、カヌーの乗り方や その際の注意事項などの
説明がありいよいよ、準備をして川へ・・・。

今回、夫の会社で企画した「高知県・四万十川・親子でカヌーの旅」は
最初 私も小学生にカヌーって、どうなのかなぁ・・・と少し心配でしたが
実際に体験してみて、意外と子供でも大丈夫、これはいける!と思いました。
子供の方が飲み込みが早く、覚えてしまうとスイスイ行ってしまうものです。
d0140533_14105347.jpg

私なんかより、ずっと娘達の方が上手で、いつも一番後ろの方から
着いていくのに必死なのは、母の方でした。021.gif

今回は、2組のご家族が一緒で、そのうちの一組が、お父さんと娘さんで
参加してくれました。娘さんは長女と同じ6年生。
この親子さんが、また仲良しで、側から見ていても父と娘がとても微笑ましく映りました。
d0140533_1441634.jpg

休憩時間も、いつも一緒。053.gif
d0140533_14102666.jpg

そして、こんなことを話してくれました。
なぜ、お母さんが一緒に来なかったのか。それは、普段、お仕事が忙しく
なかなか娘さんと過ごす時間の少ないお父さんに、せめて夏休みくらいは
一緒の時間を作って欲しいというお母さんからのお心遣いから・・・。
なんて素晴らしいお考えのお母さんなのでしょうか。
でも、娘を持つ父親なら、確かにこういう時間は大切ですね。
私も、お勉強させていただきました~! 043.gif

さぁ、いよいよ川へ到着し、その出発地点では、水に慣れる為に、泳いだり、
少々、高い岩から水の中へ跳びこんだり・・・。
そんな時、子供達は水を得た魚のように、それは活き活きと良い表情をしています。
そういう体験って、いつ何度しても良いでしょう。
娘達には、これからも時間の許す限り、多くの体験をするチャンスを与えてあげたい。
来年は、長女も中学生です。
お勉強も大切かもしれませんが、何よりも心と体の教育を軸にしていきたなぁ。

カヌー体験が終わり、疲れて帰ってきた体は正直です。
夕食までの時間にも、うとうと・・・。 お疲れ~!
d0140533_14434443.jpg

そして、その日の夕食も豪華でした。
d0140533_14294661.jpg


白身魚のムニエル(ほうれん草&ガーリックソース)
鶏肉のカレー煮
茄子のトマト&ミートソース掛け

左側ざるの上には、黄色いかぼちゃサラダ
ひじき入りお蕎麦
きゅうりの酢の物
この後、中央のお皿にはデザートのトマトゼリーが準備されていました。
そして、ひらたけのスープと雑穀ご飯です。
さてこの日も、どこから食べ始めようか、目移りするほどの品数でした。

カヌーに乗って体を動かし疲れた後に、お風呂にも入って、お腹も空いたところへ
美味しいお食事を頂くとは、なんて贅沢なことでしょうか。
・・・とついつい主婦&お母さん目線で見てしまいます。

そんな夕食の後は、少し休憩をして、今度は翌朝の夜明けのツアー用の
朝食おにぎりを作りました。
既に、枝豆と雑穀のご飯を炊いておいてくれました。
d0140533_14431843.jpg

皆が作る前に、さっちゃんが実演。
d0140533_1444397.jpg

自分で食べる分は、自分で作る。それも、幾つも作るのではなく、
自分の食べられる量の大きさのおにぎりを1個。
なので、当然、大きいのあり、小さいのあり、みんな大きさが違います。

まずは、おわんの中にラップを敷きこみご飯を詰めて・・・。
d0140533_14453820.jpg

自家製梅干しを入れて・・・。
d0140533_1446112.jpg

そして、ラップごと握り出来上がりです。
d0140533_14503936.jpg


次回は、夜明けのカヌーツーリングです。
今日も読んでくださった皆さんと、四万十ユースホステルの皆さんに感謝、感謝・・・。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-09-09 11:48 | 四万十川の旅

いざ!四万十へ(1)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


8月から、ずっと、調子の悪かったパソコンがようやく使えるようになり
写真もアップ出来るようになりました。
これも、パソコンのプロである夫の従姉妹のお陰です。

今年の夏休みは、いつになく盛り沢山の夏でした。
そのてんこ盛りの一夏の出来事を、これからまた少しづつではありますが
ご紹介出来ればと思います。
まさに、ゆる~り、ゆるりになるとは思いますが、皆さんも、どうぞまたご訪問ください。
これからも、宜しくお願い致します。

さてさて、それでは、まずは何から書きましょうか。
今、頭の中では、記憶力の衰えと戦いながら、順繰り、順繰りと
さかのぼっておりますので、少々、お待ちを・・・。042.gif

それでは、今回、一番新しい記憶から、逆記憶でご紹介しようと
思いますので、悪しからずです。

沢山の楽しいことがあって、どこから書こうか迷ってしまいますが、
ひょっとすると、ひょっとして、つい最近の出来事がこの夏、娘達にとっても
一大イベントだったかもしれません。
それこそ、この夏、最後の夏休みの旅。
それは・・・高知県の四万十川でした。
カヌーツーリングを体験しに行った時のことです。

この日は、朝4時起きで、電車や飛行機、バスなどを乗り継ぎ乗り継ぎ・・・。
d0140533_10594434.jpg

いよいよ川が見えてきたよ~!
d0140533_1101047.jpg

野を越え・・・。
d0140533_1154232.jpg

山越え・・・。
d0140533_119336.jpg

谷越えて~!
d0140533_1164480.jpg

かなりの所要時間を要し、ようやく目的地に辿り着いたのは
家を出発してから、約12時間後の夕刻も ようやく涼しくなりかけた5時過ぎでした。

道中、娘達は・・・。

 「どこまで行くの~! まだ、何か乗るの~? いつ、着くの~?! 」

と言うくらい、生まれて初めての長距離旅行でした。
確かに、以前、沖縄へ行った時でさえ、こんなにかかりませんでしたから・・・。
それだけ、四万十の中土佐町は、人里離れた山奥にあるのです。
だから、今だ手付かずの自然の宝庫であり、最後の清流と
言われるだけのことはある場所なのです。

ローカル線を降り、バスに乗り換え、着いた所は、それはそれは小さなバス停でした。
それこそ、テレビや映画にでも出てきそうな、1日に数本ほどしかバスのこない
雰囲気漂う、趣きあるバス停。
そこに、今回お世話になったユースホステルの案内人のご主人と、さっちゃんこと、幸代さんと
ガイド役のてっちんが、車で迎えに来てくれました。

本当に、私もこんなに交通手段を使っての長旅は初めてだったので
驚きましたが、到着してみたら、この日は何もしていないのに、
なぜか一日の達成感がありました。 来たぞ~! 着いたよ~! って感じです。019.gif

この日の宿は「四万十ユースホステル」。

それから、チェックインし荷物を部屋へ入れ、7時に夕食となりました。
その食堂は、足を踏み入れると、すぐに何か温かいものを感じました。
d0140533_11125982.jpg

それは、木のぬくもりでした。
何か、木には、人の心を穏やかにする作用があるのでしょうか。
触れているだけ、見ているだけで、温かい気持ちになるのは不思議です。

そして、驚いたことに、それらをよくよく見てみると、殆どの家具、小物が
ご主人のお手製なのです。
そして建物自体も元々は、古民家だったものをご主人とさっちゃんと二人三脚で、
ユースホステルとしてここまでに甦らせたのでした。

テーブルや椅子はもちろんのこと、本当に小さな小さな物まで、
ティッシュボックスから始まって、洗面台下の扉や小さなすのこ状のコップ置き、
脱衣所のタオルの収納箱、そして、何より驚いたのがベッドに取り付けられた
簡易テーブルでした。
あれには、もう脱帽でした。娘達も「考えたねぇ~!」と驚いていました。005.gif

そんな素敵なユースで、初めていただいた夕食がこちら・・・。
どれも、体に良さそうな「薬膳料理」です。
でも、薬膳と言っても、何も香辛料に漢方薬が使われているとか
そんなことは全くありません。
ご飯に汁物、デザートを含めて、全8品です。
d0140533_11104677.jpg

中央右から時計回りに、ゴーヤチャンプルー、わかめときゅうりの酢の物
トマトと大葉のパスタ、さつま芋の巾着包みです。
次女はゴーヤが嫌いなのですが、さっちゃんの作ったものは、
苦くないと完食しました。 えらい!
d0140533_1112134.jpg

こちらでの今年お初の栗で、私達の為に栗ご飯を炊いてくださいました。
8月に栗を口にしたのは、生まれて初めてでした。
だいたい、店頭に出回るのは10月も始め頃だと思いますが
そのおもてなしと、美味しさに感激しました。
d0140533_11112864.jpg

箸置きも、ご主人の敏夫さんの手作りです。
私は、箸置きを手作りしてしまうこと以上に、このようにまん丸く
とても美しく、くり貫いた穴にも感動しました。
そして、尚且つ、転がりを防ぐ為に、座りよろしく下の部分が平らにカットされているのです。
このお心遣いにも、心揺さぶられました。005.gif
d0140533_11123315.jpg

そんなことで、始まった四万十の旅、またしばらくお付き合いください。

今日も読んでくださった皆さんと、四万十ユースホステルの皆さんに感謝、感謝・・・。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2010-09-06 11:00 | 四万十川の旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧