カテゴリ:Jeep島の旅( 18 )

いよいよ最終日

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


d0140533_1050697.jpg


jeep島の旅も いよいよ 最終日を迎えます。
 
思い起こせば、2月にいきなり 夫から

「 家族で 無人島へ行くぞ~!」

と言われ、あたふたと準備を始めたのは良いのですが・・・。

まずは、海外旅行 初めての娘達のパスポート取得から始まって
それもそうだけど、自分のパスポートは?

って有効期限みたら、切れてるし~! 015.gif
慌てて、役所へ3人分の申請に駆け込んで
それも、1人は中学生で、年齢的には大人と一緒料金で・・・。ヾ

そんなこんなで始まった 無人島旅行も おおいに満喫して
楽しんで、無事に帰って来られたら、そんなことはふっとんじゃって。

そもそも、行く前は ” 無人島? Jeep島? ”
どこ、そこ! どこの国? 状態でしたが

調べたら、ミクロネシア連邦のチューク州に浮かぶ島ということが分かりました。
直径 わずか34mの島には、コテージが建てられ
最大でも15人しか泊まれません。

真っ白な砂浜と椰子の木に囲まれた環境は、
それはそれは快適で、癒しの空間 まさに楽園!
d0140533_11315221.jpg
 
d0140533_11325469.jpg


周りの海は、珊瑚礁が発達していて 色とりどりの熱帯魚がたくさん。
スコールの後の虹や 満天の星空の景色も美しく
d0140533_11342323.jpg

それこそ、 大宇宙のプラネタリュウムを観ているようでした。
星座の名前も 形も覚えたし、娘達にとっては、良いお勉強になりました。

帰国する日の午後は、最後のシュノーケリングへ。
d0140533_1049388.jpg


行く前は、あんなに怖がっていた次女も、今回は思う存分 楽しめたようでした。

しかし、帰国時間は 刻一刻と 迫っています。
娘達も とても名残り惜しそうに、海から上がって・・・。
d0140533_10552912.jpg

あぁ~ もう帰らなくっちゃいけないんだぁ・・・。つまんないぁ。
d0140533_105604.jpg
 
d0140533_22434644.jpg


飛行機の時間まで、まだ少しあったので、最後の食事は
ブルー ラグーン リゾート ホテル のレストランで・・・。
d0140533_1114275.jpg

久しぶりに 洋服を来て、靴を履いて、椅子に座って 
食事をしたような そんな気分でした。037.gif
店内にもjeep島の写真が、額に入れて 飾られていて・・・。
d0140533_115269.jpg

 南国ならではの ロコモコ丼さぁ~。
 目玉焼きの半熟卵を 崩しながら食べると それは、もうたまらない~!
d0140533_115495.jpg

 炒め麺も美味しかった。
d0140533_119188.jpg

 その他にも、お刺身とか お肉とか 皆でチェアしながら 色々、頂きました。

この日は、案内してくれた Yさん お薦めメニューを
チョイスしてもらって・・・。

最後は、やっぱり このデザートで締め!
d0140533_1111753.jpg

椰子の実のスィーツで・・・。
中には、フルーツとチョコレートソースがけの ストロベリーアイスが てんこ盛り!

蓋になっている内側の白い部分は、スプーンでこそげ取ると、
まさに ココナッツの果肉 そのまんま!

生ココ、初めて食べました~。003.gif
娘達は、このボリュームに 大興奮!005.gif

レストランでの食事も 大満足でしたが、海に囲まれた
このJeep島での体験が、何よりのご馳走でした。

お腹も 心も 一杯になっちゃったよ~!

最後の最後まで、この島の 燦々と降り注ぐ 太陽の恵みを受け
潮風を感じ 波音に聴き入り 体じゅう 全ての五感が研ぎ澄まされた
そんな 時間でした。

なかなか 出来ないだろうなぁ。 都会に居たら・・・。

きっと Jeep島での体験が、娘達にとって 貴重な財産になったと思います。
また、一つ 宝物が増えたね。~*

まだ、心の感性が豊かなうちに、こういう体験を
親として 出来る限り、たくさん たくさん させてあげたい。

そんな風に思いました。

そして 2人の感想は・・・。

 「また、Jeep島に行きた~い!」

良かった、良かった♪♪
そう感じてくれたら、ホント あの怒涛のような出発前の
準備期間も 救われるというものだわ。

そして、そんな私達 家族の無人島体験レポートに 
長らくお付き合いくださって ありがとうございました。

旅から帰っても、写真や拾ってきた貝殻を眺めては、
あの時のことを思い出し、娘達と時々 島での話しに花を咲かせています。

皆さんも、どうぞ、一生に一度は、無人島体験 してみてください。060.gif
ちなみに 娘達は、「何度も行きたい!」
と申しておりました。001.gif

それでは、今日で jeep島レポートも 終りにしたいと思います。

今まで、読んでくださった皆さんに感謝、感謝です。016.gif

少しでもご興味のある方は、どうぞ こちらへお問い合わせください。

いつも応援 ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-05-07 11:01 | Jeep島の旅

ナツ島(果物・植物編)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


今日は、植物のことを お伝えしたいと思います。

Jeep島から、船で20~30分ほどの所にある このナツ島は
チューク人の人達が生活をしています。

Jeep島の現地スタッフの家族もここに住んでいます。
食べられる果物も多く、まず 最初に目に留まったのがこちら・・・。
そう、バナナです。
整然と 並んでますねぇ。
d0140533_911273.jpg

まだ、青いですが 美味しそう。
d0140533_8583765.jpg

d0140533_8542846.jpg

パパイヤもありま~す!
d0140533_99351.jpg

これは ” パンノキ ”
d0140533_912344.jpg

熟して落下したもの。
もう少し 成長すると このくらいの大きさになります。
d0140533_965081.jpg

インドの東南アジア地方原産で、長細い楕円形の大きい実がなります。
表面につぶつぶの突起があり、葉も大きいです。

別名「ジャックフルーツ」「長実パンの木(ながみパンのき)」とも
言われているそうです。

最初、この名前を聞いた時、パンの原料になる実かと思いましたが
味はさつま芋に似ていて、蒸したり、焼いたりして食べるのだそうです。

行っている間に、一度は食べてみたかったなぁ。

こちらは、”モロッコいんげん ”
d0140533_1012661.jpg

さやの幅が広くて平たい いんげんです。
原産地は 中央アメリカで、若いさやを食べるものと、豆を食べるものが
あるそうなのですが モロッコいんげんは、さやが若いものです。

(さや)の長さは 約14cm、幅1・8cmほどと 他の品種より広幅で、
肉質は特に柔らかくてスジがなく、大きく育っても 風味の落ちない
いんげんだそうです。

ビタミンA、B1、C、カリウム、カルシウムを多く含み、食物繊維も豊富なので、
便秘の予防に良いと言われているそうです~!

栄養価も高く 女性にとっては嬉しいお野菜!

日本ではあまり見かけないですが、以前 実家のそばで見かけたことがあります。
今になって、「あ~ あの時の!」って思い出しました。

赤くなっているものもあり 紅葉したみたいできれいです。
観賞用にも良いかも。
d0140533_1012462.jpg


こちらは、タロイモ畑。
現地の人達の主食源にもなるタロイモです。
d0140533_10231128.jpg


最後にこんな花を見つけました。
茎はアスパラみたいで その途中に 紫の小さな花をつけていました。
名前は、分かりません。

どなたか、この花の名前ご存知ですか?
d0140533_10202556.jpg


島には、自然に生殖している果物や野菜が、ふんだんにあります。
その土地に育っているものを、その時季に 必要なだけ収穫し それを食する。

これは、一昔前の日本の生活でもあったわけですが
今、私達は、はたしてそれが出来ているかどうか・・・。

考えさせられます。
今は いろいろな食べ物に溢れ、簡単に手に入れば、
旬など それ程 関係がなくなりつつある、この現状。

島での生活が、本来 人間には大切なことなのかもしれません。
そんなことを思いました。

そして 今日も読んでくださった皆さんに、感謝です。
いつも いつも ありがとうございます。016.gif

ゴールデンウィークも もう残りあと僅かです。
どうぞ、皆さん良い休日を・・・。
[PR]
by ray0606 | 2012-05-04 09:12 | Jeep島の旅

ナツ島にて (お花編)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


今日は、ナツ島で見た いくつか花の写真を お見せしたいと思います。

こちらは、南の島ではお馴染みの ハイビスカス。
d0140533_2220469.jpg

d0140533_22212689.jpg

島緋桐(しまひぎり)の花。
d0140533_22221297.jpg

高さは1~2mになり、葉は大きいです。
「赤」を意味する「緋」と「桐」に似た葉っぱということから
「緋桐」となったそうです。

こちらは、イクソラ・コッキニア(山丹花・さんたんか)と言って
花は 枝先にかたまって咲き、花びらが赤くて先端がとがっています。
d0140533_231855.jpg

d0140533_23513042.jpg


こちらは、「七変化」という花です。
d0140533_2229347.jpg

同じ茎から 微妙に違った色の花を咲かせ まさにその名のとおり
色彩の ”七変化”です。

こちらは、日本でもよく見かける「 お辞儀草」。
d0140533_22301361.jpg

葉に触れると葉が閉じて垂れ下がります。
「おじぎ」をしているように見えるところから、ついた名前
だとういうことは、皆さんご存知かと・・・。

その不思議なしくみは、 葉は何かに触れると 葉の付け根のところにある
水が葉の先の方に移るため、葉全体が 下向きになり、
葉も閉じて、お辞儀をしたように見えるというわけです。

また、すぐに元へ戻るのも不思議です。
そして、花も咲きます。こんな可愛らしい繊細な花が・・・。
d0140533_22343970.jpg


こちらは、そのまんま「線香花火」というのだそうです。
本当にそんな風に見えます。
d0140533_22485836.jpg


明日から ゴールデンウィークも後半に入ります。
お天気は、あまり思わしくないようですが、皆さんどうぞ
良い休暇をお過ごしください。

今日も読んでくださってありがとうございました。016.gif

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-05-02 16:07 | Jeep島の旅

ナツ島にて (動物編)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


ナツ島を歩いていて、動物たちにも出合いました。
犬も普通にいるのですが、なぜか?白い犬が多くて・・・。
d0140533_21501171.jpg

ところが、栄養状態が悪いのかなぁ・・・背中を向けているワンコの
お腹から下の方の毛が、抜けてしまっています。
可哀そうに・・・。

こちらは、おそらく 島民が飼っているであろう、鶏の親子。
ひよこが、ひょこひょこ 可愛らしい足取りで
一生懸命に歩いて お宿に向っていました。

その、姿がなんとも いじらしくって・・・。
d0140533_2153447.jpg

お父さん鶏も、後から着いてきて・・・。
やっぱり、立派な鶏冠だわぁ。
d0140533_2155031.jpg

こちら、世にも奇妙な生き物。
”シオマネキ(潮招)” というらしいです。

オスの片方の鋏脚(はさみ)が大きくなることで知られているそうなのですが
ご覧下さい。 これこのとおり、普通2つあるはさみのうち片方が大きいんです。

このような カニは、初めて知ったし 初めて見ました。
本当に、不思議な生き物ですねぇ。
でも、なんで? 片方だけ大きいんだろう・・・。
d0140533_2202589.jpg


驚いたことに、夫と jeep島所有者のYさんは 知っていました。
さすが、男性って生き物に詳しいですねぇ。

特に 夫は、昆虫のことには 結構 詳しいです。
娘達にも、時々 教えてますね。自慢げに・・・。

そこで、「パパって すご~い!」 って言われたいんでしょうねぇ。037.gif

次回は、花や植物の写真を お見せ出来たらと思います。056.gif

今日も、ご訪問くださった皆さんに、感謝、感謝・・。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-04-30 22:17 | Jeep島の旅

懐かしのココナツジュース

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


今日は、とても暖かい陽気でした。

珍しく 娘達と3人で、スーパーへ買い物に行きました。
すると、入り口を入ったすぐの所に、普通のスーパーでは
なかなか 見かけないような 南国のフルーツがいろいろ並んでいました。

それも、いきなり ” ドリアン ”ですよ~!
それが、普通に売られているのには驚きでした。

そのドリアン 1個 1,470円だったかな?
だけど、買う人いるのかなぁ。

それ以外にも、マンゴスチンとか、パパイヤとか マンゴー 
パイナップルなどもありました。

そして、これもまたビックリだったのが、ココナツが売っていたんです。
そう、あの椰子の実の・・・。

ちゃんと、食べ方も記されていて、上部を平たくナイフで切って
果汁を飲み、その後は、内皮の白い部分をこそげ取って
食べてくださいって、ありました。

Jeep島でも飲んだので、懐かしくて 思わず 
”買っちゃおうかなぁ・・。” って思いましたが・・・。

その時、ご馳走になったココナツ。
d0140533_20175430.jpg

そういえば、あの時 島の男の子が、なぎ刀みたいな いかにもって感じの
大型ナイフを振りかざして、硬い実を割ってたなぁって思い出し

それを考えたら、とても家では 無理だろうって
一度は手にしたものの、やはり元へ戻しました。042.gif

いくら、小ぶりとはいえ、皮は硬かったです、とっても・・・。
当たり前か。026.gif
それも だって、こんなですもん。
d0140533_20171952.jpg

思いっきり、横からバシッと切り取って 

 「ハイ どうぞ!」って手渡されて・・・。
d0140533_20185333.jpg


そのまんまのココナツジュースを 飲んだのは この時 初めて。

今 そこに 生っていたものだから、当然 冷たく冷えているわけもなく
生ぬるい感じのジュースでしたが、これが自然の味なんだって
分かったのは、貴重な体験でした。

娘たちも そう感じたみたい。

島では、色々な珍しいものを見たり、感じたり・・・。

今日もご訪問くださった皆さん、ありがとうございます。
そんな 皆さんの支えが、とても励みになっています。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-04-28 20:13 | Jeep島の旅

人々の住む島へ

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


Jeep島 最終日の午前中は、船で20~30分ほど 行った所にある
ナツ島という離島を 案内してもらいました。

出発直前、ビキニ と ジープも 浜辺まで来て・・・。

  「 えぇ~ 行っちゃうの~! あたいらも連れてって~!!」
d0140533_1045015.jpg

  「あぁ~あ・・・行っちゃた。 しょうがない、今日もお留守番か・・・。」

  「 えっ? 諦めちゃうの?」
d0140533_10432950.jpg

ここは、現地スタッフの自宅もある島で、家族はここに住んでいます。
d0140533_11214175.jpg

たまたま、行った日に教会に集まる人々が・・・。
d0140533_11211719.jpg

そっかぁ・・・今日は日曜日だ。 きっとミサのある日なんだ。
ここへ来てから、時間も曜日もすっかり忘れてる。

日本にいたら、毎日 時間に追われながら生活をしていますが
ここは、そういう意味では ストレスがありません。

無人島に来て以来 あまり人を見ていなかったので 娘たちと・・・。

「 おっ! 久々に見た~! 人がたくさん!」 

都会にいたら 絶対にありえない感想。037.gif

そして、島内を案内してもらいました。
まるで、ジャングルみたい?
d0140533_14373841.jpg

後ろからついてきている 左側の2人が、現地スタッフの リペル と マキ。
右肩に提げている大きな袋の中には、ランチのお弁当が入っています。

古民家的な家が続く道。 一昔前の 日本の風景みたい。
d0140533_14405540.jpg

ここは、島の市庁舎。 時々、島民の集会があるらしいです。
d0140533_14425586.jpg

しばらく行くと、特大サイズの樹が・・・。
枝がとっても複雑。 よ~く見ると右側に子供が1人 居るのがお分かりですか?
d0140533_14445799.jpg

また 少し歩くと 島の人たちの住む家々が・・・。
d0140533_1447466.jpg

塀もトタンで手造り・・・ってか この落書きがすごい!
d0140533_14484025.jpg


子供たちが庭で遊んでる。 いいねぇ こんなに緑で ふかふかで・・・。
まるで、芝生のじゅうたんのよう。

裸足で遊んでもへ~き! きっと、気持ちが良いだろ~なぁ。
こんな生活していたら、絶対に 外反母趾なんてありえなさそう。017.gif
d0140533_14575140.jpg

 屈託のない笑顔
d0140533_1525425.jpg

 人見知りもしない 純真な心
d0140533_1545133.jpg

 年齢なんて関係ない  みんな仲間!
d0140533_1554353.jpg

 おっ! この子は " Jeep Island " と書かれた Tシャツ着てる。
 君も Jeep島が 好きなんだね。049.gif
d0140533_1583762.jpg


これは、いったい 何だろな。 
石を並べて 子供達が遊んでいたのでしょうか?
何かのゲームかなぁ・・・。
d0140533_152441.jpg

子供も多いから、洗濯物も大変だねぇ。
物干しなんて そんなものはないから、樹に紐を縛って それが、竿代わり。
お母さん達も工夫してる。
d0140533_15132946.jpg

 カラフルな洗濯物は、日本の こいのぼりを 思わせます。
 風が吹けば はためくよ~!
d0140533_1511555.jpg

ここにも いっぱい 干してある。 所構わずってとこがいい!043.gif
d0140533_15182952.jpg

だけど・・・もっと スゴイもの発見!! ここにも 洗濯物が~!
d0140533_1520229.jpg

これって、すごいよねぇ。 まさに パンツの花が いっぱいだぁ。003.gif
d0140533_15212065.jpg

日本じゃ ありえないと思うようなことも この島では ありなんだ。
思わず、クスッとしちゃうような風景も ここでは日常のひとコマ。
なんて ほのぼの してるんだろう。
そんな家事を終えて お母さんも一休み。 お疲れ様です*
d0140533_15245028.jpg

島の女性も とても気さくで また ういういしい*
d0140533_15463147.jpg

普段から、みんな お洒落だね。
d0140533_223297.jpg

笑顔は伝染するんだなぁ。
d0140533_224623.jpg

やっぱり、笑うっていいよね。笑顔っていいよね。
何が良いって、心の底から笑えた時って、本当に解放された気分になる。

お腹を抱えて 笑えたら もっと もっと心にも 体にもいいよね。
みんなで 笑いましょう。 笑わせましょう。
笑いはどんなことも、幸せにかえてくれる。

今日も、そんな笑顔で 締めくくり・・・。

いつも読んでくださっている 皆さんにも 感謝の笑顔。016.gif

 *** ありがとう ***


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-04-27 10:46 | Jeep島の旅

島の持つパワー

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


さてさて、最終日の朝。 そろそろ起きよっかなぁ。
d0140533_10315917.jpg

今日も日差しが、強そうです。
d0140533_10331142.jpg


この日の朝食は・・・。
d0140533_10364153.jpg

またまた、感動のメッセージ入り。 真っ赤なケチャップでこう書いてありました。
【 Sayonara Ja nee 】 * さよなら じゃあ ねぇ*
d0140533_10384286.jpg

もぉ~ こういうのに 心が ズゥキュ~ン!っときてしまいます。
やってくれるよね~~~! お腹より 心の方が 満腹に・・・。053.gif

そして、そんな感動の 朝の始まりに・・・。
d0140533_10515378.jpg

デッキの先には、まだ赤ちゃん椰子の木が。
d0140533_10522326.jpg

 打ち寄せる波。
d0140533_1104341.jpg

 波!
d0140533_1122931.jpg

 また 波!!
d0140533_1145798.jpg

やっぱり、のんびりしちゃうよね。
d0140533_117357.jpg

d0140533_1110351.jpg

d0140533_1112970.jpg

気がつけば、あくびも出ちゃう。
d0140533_111345100.jpg

木陰から臨む海も・・・。
d0140533_11295935.jpg

木々の間から見る海も・・・。
d0140533_1116848.jpg

なぜか ふぅぅぅと 心が軽くなる瞬間。
d0140533_11302532.jpg

自然の音以外に、こんな楽器を見つけました。
違和感なく、耳にはいる優しい音色。
d0140533_11392070.jpg

そう・・・ウクレレです。
太くて強い 木の枝に座らせてもらい さて何を奏でましょうか。
d0140533_11411898.jpg
 
一番左の 太い椰子の木は、この島の ”御神木” と言われています。
d0140533_11335667.jpg

訪れた人が、この木に触れると 邪気が払われ
その後、その人にとって 心身共に 良い導きがあるのだとか・・・。

どこまでも 清らかな自然に囲まれた環境の中で、
この木が存在すること自体、この島がどれだけのパワーを
与えてくれることか・・・。

それは、計り知れないものがあります。

わんこも きっと 毎日 癒されているんだろうなぁ。
d0140533_14473645.jpg


今日も 読んでくださってありがとうございます。016.gif
島でのレポート 楽しんでいただけているでしょうか?

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-04-26 10:52 | Jeep島の旅

 *足跡*

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。

d0140533_22312438.jpg


Jeep島の夜も、ロマンティックで良いけれど、
日の出もそれはそれは、美しいです。

前日の ナイトデザートの後、パパと娘達は、なんと砂浜で
ビーチチェアをベッド代わりに、波の音を子守唄代わりに寝てしまいました。

そのくらい、風も穏やかで そこは暖かいのです。
さすがに 私は ちゃんと部屋の寝床で、眠りましたが・・・。014.gif

早起きをして 1人砂浜を散歩してみました。
・・・と言っても、島内1周するのに、ものの3分とかからないんですが・・・。003.gif

そして、砂浜へ様子を見に行くと・・・。
d0140533_22353253.jpg

ビキニも早起きだよね。
d0140533_2239453.jpg

ジープも とっくに起きている。
d0140533_22411959.jpg

ねぇ~え みんな まだ起きないの~!
d0140533_22403820.jpg

一緒に遊ばないなら、私も寝ちゃおうかな~。
d0140533_2247964.jpg

早起きと言えば、もっと早起きさんがここにいました。
何だか、模様みたい。
d0140533_22444684.jpg

と言っても、これは前夜からの足跡です。
d0140533_22455815.jpg

こんなに 太い足跡も・・・。 いったい 誰のものだろう。
運命の分かれ道?
d0140533_2249935.jpg

人間様より、小さくて 不思議な足跡。
d0140533_22555056.jpg

前夜の宴の後にも、現れたみたい。
d0140533_22573946.jpg

この足跡の持ち主は  いたいた!いました! こんなところに・・・。
d0140533_2305220.jpg

d0140533_22585811.jpg

君達だったのね。
d0140533_22593389.jpg

おんぶに抱っこ?
d0140533_2301177.jpg

えぇ~ また違う足跡が・・・。
これは いったい 誰のもの? また、さっきのとはちょっと違うみたい。
d0140533_2322322.jpg

波打ち際を見ると・・・。
d0140533_233239.jpg

謎は 解けました。029.gif
夜は夜で、人間以外の生き物たちが、活動中なのがうかがえる
そんな印しでした。

さぁ、Jeep島滞在 最後の1日の始まりです。

今日も たくさんの方に遊びにきていただいて 嬉しい。*

ありがとうの気持ちで一杯です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-04-25 23:04 | Jeep島の旅

Jeep島*2日目の夜

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


一番 メインだった2日目の Jeep島で過ごした時間は
娘たちにとって、全てが初体験のことばかり。

海を思う存分楽しんで 疲れて島へ戻り、しばし 体を休めながら
こんなものを見せてもらいました。

ここへ、訪れた人たちが書き残していった数々のメッセージ。
d0140533_1592363.jpg

みんな、絵がとても上手です。
この15年余り 1ページ 2ページ 3ページ・・・。
やがて、1冊、2冊、3冊と 増えていった旅人の記録。
d0140533_15123927.jpg

まだまだ、ほんの一部です。
d0140533_1513191.jpg

これを読むと、いかに Jeep島が素晴らしい場所だと
いうことがわかります。

みんな それぞれの想いがあって、ここへ訪れて 
そして、過ごした時間の中で きっと何かを感じ取り 
少なくとも、後退する気持ちは薄れていくのでは・・・。

こんな素晴らしい自然の中に 身をおいたら、
誰だって、悩んだり、悔やんでいたりしたことが 嘘のように忘れられる。

そんな島かなぁ。
読み進めていくうちにも、時は流れ やがて 辺りが薄暗くなりかけてきた頃
d0140533_1523423.jpg

刻一刻と、光りの色が変わっていく。
d0140533_15242499.jpg

今、この場所にある光りの量も変わる。
d0140533_23191169.jpg

だんだんと暗くなり、もうさっきと同じ場所とは思えない。
もう、この灯りだけが、頼り・・・。
完全に陽が沈むと 今度は 電灯の有難さを感じます。
d0140533_15261152.jpg

そして、この日の夕食は、カレーライスにハンバーグ、春雨の炒め物。
特に珍しいものはなくても、真心こもった料理は それだけで心もお腹も満足。
d0140533_15494669.jpg

ハンバーグには、「 Well come to Jeep 」 の文字が・・・。
d0140533_22412780.jpg

食事が済んだら、ナイトデザートは、月と星。
闇があるから、光りがわかる。
d0140533_230945.jpg

この日、見た星は 北斗七星に南十字星。

日本にいたら、見ることのない星たちを 真近かに見られて
娘達も 「 宇宙にいるみたい~! 」


さぁ、そろそろ 就寝しようか。ヌヌヌ・・・・。

今日も読んでくださった皆さんに、感謝、感謝・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-04-24 09:45 | Jeep島の旅

この日 一番のお楽しみは・・・。

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ拾い集めてゆきたい。


d0140533_1092132.jpg

Jeep島 2日目の朝。 
これは何も 朝食が一番の楽しみってわけではないのですが・・・。

朝陽が昇り、静かな波と 優しい風の中でとる 朝食は
それはそれは、贅沢な時間。

マイナスイオンたっぷり浴びて 体の中に吸収されるものは
どれもこれも、悪いものなんて あるわけがない***

この日のお天気もこの上なく良く、快晴でした!
d0140533_1012616.jpg

d0140533_10124566.jpg

洗濯物もよく乾きます。
d0140533_10131382.jpg


そして、いよいよ 出航です。
d0140533_10151542.jpg

ホントに、この日の空も 変わらず 碧いよねぇ。
d0140533_1016409.jpg

空と海と雲って どうしてこんなに 絵になるんだろう。
d0140533_10172834.jpg

遠くに、点在する島々も見えて・・・。
d0140533_10314110.jpg

着いた先は、珊瑚でできた島。
d0140533_10342934.jpg

早速、船から降りて いよいよ、ドキドキの体験が待っています。
d0140533_10371894.jpg

次女は、ここへ来るまでは、海に潜ることを とても怖がっていました。
でも、家族から海の良さを聞き、入ってみようと決心して来ました。

そして、ついに その決心の時が・・・。
d0140533_1124620.jpg

そうそう、なかなか 良いじゃない! 049.gif
d0140533_1042502.jpg

ふぅ・・・みんなに心配されながらも なんとか。
d0140533_1044110.jpg

こうして、ぷかりぷかり 浮くのも楽しいよね。
d0140533_10445489.jpg

姉妹で、もう慣れたものです。037.gif
d0140533_10454436.jpg

そうだ! お土産の貝殻を拾おう!
d0140533_1125841.jpg

まだまだ、この後たくさん拾ったね。
d0140533_114990.jpg


次女は、この日 初のシュノーケリングデビューでした。
日本を経つ前は、出発寸前まで 潜ることを 一番心配していました。

でも、その半分の気持ちは、いつしか 楽しみな事に
変わっていたようでした。

そして、ついに その初体験を果たした後の 感想はと言えば・・・。

 次女 「 スゴカッタよ~! 海の中ってきれいだねぇ。

      そうそう、聞いて聞いて、もっとすごいもの見ちゃったよぉ。

      何だと思う?

      イカが墨を吐いているところを 見ちゃったの~!!

      初めて見たけど、面白かった~~~!」


と興奮気味に話してくれました。

 私  「それは、すごいものを見たねぇ。 ママだって見たことない!

イカが、墨を吐くところを 目の前で見られるなんて
そうそう ないと思います。

これは、良い体験をしたと思い、しめしめって感じかな?
これで、海をもっと好きになってくれると良いなぁ。

次女が海に対しての恐怖心を 克服できたことも花丸~!

ライフジャケットさんも どうもお疲れ様でした。
家族を守ってくれて ありがとう*
d0140533_10562767.jpg


今日もご訪問いだたいた、皆さんと この自然に 感謝、感謝・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
[PR]
by ray0606 | 2012-04-23 10:34 | Jeep島の旅


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧