<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ユニカール体験教室

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


昨日は、娘達と3人で、市で行われている
「ユニカール体験教室」に参加して来ました。

最初、ユニカールって何だろう
何をするんだろうと思い、とりあえず
どんなものなのか、電話できいてみることにしました。

皆さんは「カーリング」というスポーツをご存知でしょうか?
氷面を掃くデッキブラシ状の道具を使って、滑っていく
ストーンの方向や速度を調整し、より円の中央に
もっていくという、あのスポーツです。

そのカーリングがシーズンオフの時に楽しもうと
スウェーデンで生まれました。

ユニカールは、カーリングで使う石の代わりに
ストーンを、氷の代わりに滑りやすい特殊な
カーペットを使います。

こちらが投げるストーンです。
丁度、握りやすい形になっている黒い持ち手を持ちます。
ボーリングの要領でストーンを低い姿勢で、足元から
滑らせるようにして投げるのです。
d0140533_1319471.jpg

ルールはいたって簡単で、ストーンをセンターサークルに
より近く投げ入れ、得点の高い方が勝ちです。

最近、できたスポーツなのかと思ったら、200年以上の
歴史があり、正式にチームを組んで大会にも
出場するそうです。
シンプルながらも奥が深く、チームワークと作戦、
そしてそれを行うための技術という3つの要素が
全て要求されます。

しかしながら、子供でも簡単に出来るので、
娘達もとても楽しめたようでした。
d0140533_10593645.jpg

特に長女は

 「これ、おもしろ~い! 楽しい~!
  また、やりたいねぇ。」


ととても喜んでいました。 ホント、そう言ってもらえると
参加した甲斐がありました。(^^)

次女は力が弱く、なかなか思うように
投げられなかったのですが
それでも、たまにサークルの中に入ると
とても嬉しそうでした。

「ユニカール」・・・また、初めての面白い体験が出来ました。

今日も読んでくださった皆さんと、指導員の方たちに
感謝
します。
[PR]
by ray0606 | 2010-01-31 10:47 | 家族

トルコのお菓子(ヘルバ)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


d0140533_10104482.jpg

昨年、トルコへ行った時に初めて食べて、美味しくて
これは絶対に娘たちにも食べさせたいと思い
買ってきたお菓子。 「ヘルバ」と言います。

小麦粉と砂糖を固めたお菓子で、ゴマペーストが
入っているので、その香りが何とも言えず美味なのです。

トルコのお菓子は全体的に甘くて、こちらも甘いことは
甘いのですが、ゴマ風味と噛んだ時のサクサクっとした
食感がとても気に入り、はまってしまいました。

噛んだ瞬間、口の中でほろっと崩れる
あの感じがとても良いのです。
この写真のものはココア味です。
他にも、プレーン、ピスタチオなど、種類も色々ありました。

切る時もとても難しくて、ナイフを入れるとすぐに
ほろっと崩れてしまうのです。
なかなか、綺麗にカット出来なくて・・・。(汗)

娘達にも食べてもらうと・・・。

 「う~ん、美味しい~! もうたまらな~い!」

と大喜びでした。
日本ではあまり手に入らないので、何とか手作り
出来ないものかと、色々調べてみたら、トルコのお菓子を
紹介している方のブログを見つけたので、
いつか、作ってみようかと思います。

材料もさほど、特別なものはありませんし、
手軽に作れそうです。
トルコ、また行きたいな・・・。

今日も読んでくださった皆さんに感謝します。
[PR]
by ray0606 | 2010-01-29 10:26 | 小さな幸せ

ちょっと、ドキリと・・・。

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


朝、家族を送り出し、静かになった部屋の中。
家事をしながらいつもなら、それ程感じないのだが
その日は、やけに音のない空間に寂しさを感じ
ラジオのスイッチを入れてみた。

すると、かかっていた曲は、サザンオールスターズの
「いとしのエリー」。

 あぁ・・・なんて懐かしいんだろう。 

しばし、家事の手を止め聞き入っていました。
やがて、曲が終わりDJの声が・・・。

まだ20代位の、若いというか、幼さの残った声が
聞こえてきました。

そして、彼女いわく

 「この曲は、私の父がよく車の中で聞いていました。」

えぇ~私の父かぁ・・・。
その言葉に何となく、もしかしたら私にもこんなに
大きな娘がいても、おかしくないのだな・・・。
と、ふと自分の年齢と重ね合わせてみたりして・・・。

今、まだ20代にもならない娘達が、このくらいに
成長したら私は幾つ~?と苦笑い。

そう思うとぼやぼやしてなんていられない!
なんて訳のわからないことを思ってしまった私。

でも、人生いつ終わりがくるかわからないと思えば
やはり、毎日を精一杯、生ききらなければ・・・と
思いおこさせてくれた出来事でした。

今日もご訪問いだたいた皆さんに
感謝、感謝
です。~♪
[PR]
by ray0606 | 2010-01-28 10:31 | ひとり言

越生の梅干し

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


先日、山の中のカフェ「山猫軒」へ行った帰りに
その土地の農産物直売所へ寄って梅干しを買いました。

そこは梅と柚子が名産で、様々な加工食品がありました。
その中の一つに、梅干しがあり、どれも農家さんの
手作りなのですが、とにかく、色々な種類があり、
迷ってしまうほどです。

それぞれ梅の大きさも作り方も違い、生産者さんの
名前も書いてあります。 例えば・・・

 赤しそ二度漬け二度干し とか 減塩 天塩 とか

それを読むだけでも結構、大変です。
(それは、読もうとするからか・・・。汗)

その数ある梅干しの中から、この日買ってきたのは
こちらの2種類。
赤しその梅干しと天塩の梅干しです。
d0140533_14402196.jpg

皆さん、今これを見た瞬間、条件反射で口の奥の方が
キュ~ってしませんでしたか~?(笑)

手前の赤しそで漬けられた方は、かなり鮮やかな
紅い色で、酸味より塩分の方が強かったので
お茶漬けにしたら良い塩梅でした。

うす茶色の方は、酸味も塩分も適度にあり
そして、まろやかな味わいでした。

生産者さんが違うと、同じ梅干しでも、こんなにも
違うんですねぇ。

今朝は、娘達が赤しそ梅干しの方を
お茶漬けにして食べて行きました。

梅干しは焼いて、お湯で割って飲むと風邪にも
良いらしいので、予防の為にも娘達に
飲ませることがあります。

まだまだ、インフルエンザが心配される今日この頃です。
皆さんもどうぞお気をつけください。

今日も読んでくださって感謝、感謝です。
[PR]
by ray0606 | 2010-01-26 14:33 | 恵み

純粋な心

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


最近、9歳の次女がまた面白いことを言います。
先日もじゃが芋には芽があることを話したら・・・。

次女「じゃが芋にも目があるんだぁ。
    それで幾つあるの? 2つ?」


って、その目じゃないし~!

ある日の晩は・・・。
いつも一緒に寝ているうさぎのぬいぐるみを
おもちゃ箱にしまいながら

次女「いつも、私って寝相が悪いじゃない? 
    蹴飛ばしちゃったり、転がしちゃったりして
    かわいそうだから、今日はみんなのところで
    寝かせてあげるの。
    寒いから何か上にかけてあげる物な~い?」


そうかぁ・・・それを真剣な顔で言われると、親としてもねぇ
健気だなと思います。
まだまだ、子供・・・毎日、言うことが考えることが
発想が面白いです。
このまま、純粋で優しい心を持ち続けて欲しいものです。

今日もご訪問くださった皆さんありがとうございます。
[PR]
by ray0606 | 2010-01-25 14:29 | 家族

つぶあん金時

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。

d0140533_17303670.jpg

甘い物に目がない娘達は、和洋問わず、何でも大好き。
それは、親ゆずりかな?

今日は、金時豆を煮て、つぶあんにしてみました。
つぶつぶが少々、粗いですが・・。(^^;

この金時豆は、時間をかけても、なかなか
柔らかくなりませんでした。
豆の種類によっては、そのかけ方が違うようです。

豆って、煮たりゆでたりするだけなのですが、
水加減や、時間のかけ方で、出来上がりも違ってきます。
適当に乱暴に扱うと、皮がやぶれてしまったりするし
わりと難しいと私は思います。

だけど、それなりに丁寧に優しく扱えば、
美味しく、ふっくらと仕上がるのでしょう。
後は、愛情と「美味しくな~れ、美味しくな~れ。」
の調味料も忘れずに・・・。

しかし、最近、知ったことですが、長女はつぶあんが
苦手になってしまったみたいで・・・。
でも、こしあんなら大丈夫だと言っていました。

人それぞれ好みがありますが、だんだんと
成長するにつれて、色々嗜好も変わってくるのでしょう。
これから、どんなふうに変わっていくのかなぁ。
甘党が辛党になるかもしれないし・・・。

でも、私としては娘達と、いつまでも甘い物を話題に
あ~でもない、こ~でもないとおしゃべりしたいですね~。

今日も読んでくださった皆さんに感謝します。
[PR]
by ray0606 | 2010-01-23 17:21

イチゴ作りの3姿勢

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


昨日、書いた記事の続きになりますが、今日は
ストロベリーフィールズのことを少し書きたいと思います。

送られてきたイチゴと一緒に箱の中に
こんなことが書かれた紙が入っていました。
それは「イチゴ作りの3姿勢」とあり・・・。

d0140533_14373885.jpg


 常に穏やかな気持ちでイチゴに接します。

  イチゴの状態に常に気を配り
   すぐ必要な対応をします。

 イチゴに最適な環境を常に保ちます。


私はこれを読んだ時、子育ても同じことが
言えるなと思いました。
「イチゴ」という言葉を「我が子」に置き換えてみたのです。

 イチゴ=我が子

「子育ての3姿勢」かな?

しかし、それはイチゴに限らず、全ての生き物、
動植物にも、同じことが言えるのかもしれません。

私も常に、この姿勢を忘れずに、これからも
子供達と接していけたならと思いました。

そうすれば、大きくて真っ赤なあのイチゴのように
良い子に育つかしら?(笑)

今日も読んでくださった皆さんと、大切なことを教えてくれた
ストロベリーフィールズさんに感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2010-01-22 14:18 | 大切なこと・もの

”幸せを感じてもらいたい。”

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


先日、夫のお知り合いから、こんな素敵な贈り物がありました。
それは、娘達も大好きなもの・・・。

More
[PR]
by ray0606 | 2010-01-21 10:19 |

ロールパンとりんごジャム

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


昨日のブログにも書きましたが、学校給食の献立になった
魚介のブーザラが出た日に、ロールパンも一緒に出ました。

大のパン好きの娘達は、こんな日は前日の夜から
とても楽しみにしています。

そこで、私も久しぶりに作ってみました。
d0140533_1555473.jpg

パン作りの楽しみの一つに、最後のもちもち生地を
成形するところにもあります。
この時も、三角気味に伸ばした生地を、巻いて巻いて~!
ロール状にしていくのが、とても楽しいです。
出来上がったパンを頬張る娘たちは・・・。

 「やっぱり、ママの作ったパンは美味しいよね~!
  このふわふわ感がたまらない!」


といつも喜んでくれます。
こんな風に、毎回、言ってくれるのですが、
おだてられると、ついつい私も嬉しくなって

私  「ヨシ! また、作ってあげるねぇ。」

娘達「うん! 作って作って~!」

こんな言葉が聞けるから、いつも頑張っちゃうのです。
そして、その頑張りついでに? りんごジャムも
作ってみました。

ジャムって、鍋で煮詰めていくだけなので、
作るのも簡単だから好き!
ジャムをつけたロールパンを頬張りながら・・・。

 長女「ジャムも手作り、パンも手作り、ママって
     ホント、すごいよねぇ。」


そっかなぁ・・・ありがとね。
もう、2人とも褒め上手なんだから~!
こんな私は、いつも娘たちに褒められて、
育てられています。(笑)
今度は何を作りましょうか。

(余談) ある方のブログに、魚介のブーザラが
     出た日の様子がありましたので、
     よろしければ、こちらからどうぞ見てみてください。(^^)
      

今日も読んでくださった皆さんと、娘達に感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2010-01-19 15:51

給食の献立

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


娘が学校からもらってくるプリントの中に、その月の
給食の献立表があります。

それを見ながら、今日の給食にはスプーンが必要なのか
どうか、献立は何かチェックします。

先日は、とても変わった名前のものがありました。
それは「魚介のブーザラ」。 えっ? ブーザラ?
どんなお料理なんだろう・・・。

と思いながら表の下方を見ると、料理の説明と
作り方が載っていました。
そこには、こう書いてありました。

『 ブーザラ ” とは、サッカーで有名なクロアチアの料理で
 海に近いアドリア海沿岸部で食べられている
 トマトとワインを使った煮込み料理です。』 と・・・。

この時、初めて知りました。
ブーザラなんて、言葉自体知りませんでしたから・・・。

材料は、今が旬のたら、そして海老、ブロッコリー、
玉葱、トマトホール缶。
調味料として、オリーブオイルに白ワイン、塩、胡椒
固形スープの素。

でも、この材料にこだわらなくても、好きなものを
入れても美味しくできそうです。
海老でなくても、牡蠣でも帆立でも・・・。

寒さが身に凍みるこの季節には、とても体が
温まりそうなお料理です。

海の幸がいっぱいの地中海料理、皆さんも
お作りになってみてはいかがでしょうか?

さて、今日の我が家の献立は?
何にしよう~!

今日も読んでくださっている皆さんに、感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2010-01-18 13:16 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧