「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

燻製卵

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


先日、出張先からお土産に。。。

  『 お酒やビールのおつまみに、旅行・レジャーのお伴に
    又、お子様のおやつ・お茶うけに・・・。 』


な~んていう、お馴染みの添え書きで買ってきてくれたもの。
なんだと思いますか?
正解を知る前に、一瞬考えてみてください。(笑)

それは・・・。
[PR]
by ray0606 | 2010-02-28 15:35 | 小さな幸せ

自己との闘い

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


昨日、行われた女子フィギュアスケート・フリーの結果
浅田真央選手は、銀メダルを獲りました。
夜の放送に、家族でテレビに釘付けで応援していました。

少しの、ミスがとても残念でしたが、よく頑張ったと思います。
たかだか19歳という年齢で、周囲からのプレッシャーに
耐えるのは並大抵のことではなかったと思います。

あのトリノオリンピックの金メダリスト、荒川静香選手でさえも
 「この状況で、身体的にも精神的にも
  緊張をしない方が難しい。」 と言うほど。

そんな中、今回の金メダルを獲った韓国のキム・ヨナ選手は 
こんなことを言っていました。

 「よく、メダルを獲って、みんな泣いているが
  私には、その気持ちがよく解らなかった。
  今回、嬉しくて自然に涙が出てきた。」


常に冷静で余裕がある彼女でさえ、自然にそんな
感情が沸き起こってきたことに、私は少し安心しました。

鈴木明子選手は、4ヶ月かけて、摂食障害と闘いながら
困難を乗り越え、今回のオリンピック出場になったそうです。

安藤美姫選手は、前回のトリノは自己満足で
終わってしまったので、このバンクーバーでは、
メダル取得圏内を目標にしてきたとか・・・。

一見、華やかに見えるフィギュアスケートですが、
それぞれの選手に、様々なドラマがあり、葛藤があり
メンタル面でも、本人にしか分からない大変な思いを
しているのだと感じました。

特に、印象に残ったのは、最終滑走したアメリカ代表の
長洲未来選手です。 彼女の言葉にこんなものがありました。

 「誰が、どんな得点を出しても 

      どんな演技をしても 関係ない。

  これは、私のオリンピック。」


私は、この言葉に感動しました。
確かに、そうです。 ライバルは誰でもなく、自分。
結果はどうあれ、自分が満足できて、自己ベストが出せて
納得できるかどうかが大事なのだと・・・。
それは、娘達にも伝えたいことでした。

2010年のオリンピックも、もうあと数日で幕を降ろします。
これから、まだ残っている競技に出場する選手達にも
最後までベストを尽くし、頑張って欲しいと思います。

今日も読んでくださった皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by ray0606 | 2010-02-27 15:04 | ひとり言

春一番

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


昨日は、春一番が吹きました。
強風ながらも、暖かい南風が心地良く感じられ、僅かに春の匂いがありました。

近所の垣根では、早くも沈丁花が花を咲かせる準備をしています。
桃色をした蕾が、春の訪れをまだか、まだかと
待ち望んでいるかのようでした。
d0140533_1341675.jpg

今の季節は、椿の花が心を和ませてくれます。
春は、植物も生き物もそして、私達人間もエネルギーに
満ち溢れ、身も心も元気になれる季節。

暖かくなると、気分も明るくなります。
多少の、日常の雑念も、気にせずにいられたりして・・・。
やはり、私は、そんな春が大好きです。 *^^*

今日も読んでくださった皆さんと、春になりつつある今日この頃に
感謝、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2010-02-26 11:16 | 季節

お墓参りと梅の花

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


昨日は、お彼岸には、まだ少し早いですが、義理の祖父母の
お墓参りに行きました。
幸い、お天気も良く春の陽気で、とても暖かな一日でした。

お墓まで行くのに、商店街を通り抜けて行くのですが、
どうもいつもより人の数が多くて、なかなか前に進めません。
気のせい?と思いきや、商店街の入り口に
差し掛かった時、気がつきました。

そうかぁ・・・今日は「4」のつく日だ。
そうです。この商店街は、4日、14日、24日と「4」のつく日が
縁日なのです。 それで、この人の多さだったのでした。
d0140533_14263841.jpg

道の左右には、フリーマーケットや露店が並び、
お歳を召された殿方、ご夫人方がお買い物を楽しんでいました。
何故なら、そこは、おじいちゃん、おばあちゃんの原宿だから・・。

お店もやはり、そういう方々を対象にしたものが多く
お漬物やら、佃煮やら、乾物、和菓子のお店を見かけます。
あまり、スーパーなどでは売られていないようなものまで・・・。
田舎フード的なものまで売っています。
昔を懐かしんで買われる方もいらっしゃるのでしょうか。

買い物をする姿も、皆さん、元気です。
お友達と、ご夫婦で、会話を楽しみながらお買い物を
されている様子でした。

そんな商店街を通り抜け、お寺さんに着くと、
入り口には、梅の花が咲いていました。 
d0140533_14321430.jpg

もう、春ですね。
今年も、また、良い季節がやってきます。
本当に春が待ち遠しいです。

今日も読んでくださった皆さんと、とても暖かく
お天気に恵まれたことに感謝したいです。
[PR]
by ray0606 | 2010-02-25 14:39 | 季節

皮肉な話

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


先日、身体を鍛える意味もあって、始めた運動。
ところが、運動不足のところにもってきて
普段、あまり使わない筋肉を急に使ったせいか
あちこち、痛くなってしまいました。
筋肉痛と思いたいのですが、もうそれを通り越して痛い。

学生時代、忍耐、努力、不屈の精神で鍛えられた
スポーツ魂が止めることを許さず、無理をしてこの結果です。
仕方なく、今は一時中断するはめに・・・。(泣)
左腕つけ根が痛み、家事にも支障をきたすほどに
なってしまい、何とも情けない話です。

それに昨日は、少し頑張り過ぎたかなぁ?
身体が痛いのに、布団を干したり、買い物で
重いものを持ったり、無理したものだから・・・。
普段なら当たり前にしていることなのに、
こういう状況になると、かなりキツイです。

元気になる為に、始めた運動なのに、そのことが原因で
逆に、こんなことになるなんて、皮肉な話です。
娘達にも心配をかけてしまい、今は1日でも早く
この痛みが取れて、せめて家事くらいは満足に
出来るようになりたい。

やはり、健康第一! と言いながら、そうなる為に
始めたことなのになぁ~!
まだ、1ヶ月も経ってない・・・。(;+;)

今日も読んでくださった皆さんに感謝します。
[PR]
by ray0606 | 2010-02-24 08:31 | ひとり言

バンクーバー五輪

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


12日にバンクーバーオリンピックが開幕して
10日ほどが経ちました。
どの国のどの選手も、それまでの練習の苦難を乗り越えて
今日に至っているのでしょう。

17日間に渡って行われるスポーツの祭典。
7競技、86種目あるそうです。
先日、モーグルとジャンプの競技を見た時の
娘達の目を丸くして驚く表情が、印象的でした。

「人間にこんなことが出来るの~?」っていうくらい
ビックリしたみたいです。

現時点で、既に、日本もメダルを獲得した選手がいます。
とりわけ、私がよく観るのは、フィギュアスケートです。
先日は、高橋大輔選手が、銅メダルを獲りました。

惜しくも3位でしたが、芸術面での得点は一番、高得点でした。
素人の私が観ていてもそれは感じました。
手や足の動き、表情など、とても表現力がありました。

小塚選手も、織田選手もよく頑張っていました。
しかし、後半の織田選手のアクシデントは、本当に残念で
気の毒でなりませんでした。
でも、最後まで滑り切った彼に、向けられた温かい
観客からの大きな拍手にも、感動しました。

そして、今日はペアのアイスダンスがありました。
今まで、常にヨーロッパの選手が上位にランクしていましたが
今大会は、開催国であるカナダの選手が金メダルを獲りました。
どのペアも、華麗な演技と、技術の美しさに圧倒されました。
衣装も素敵だったし・・・。*^^*

明日からは、いよいよ女子シングルが始まります。
日本代表の3人の姫たちにも頑張って欲しいなぁ。
さぁ、果たしてどうなりますことか、今から楽しみです。

今日も読んでくださった皆さん、ありがとうございます
[PR]
by ray0606 | 2010-02-23 15:02 | ひとり言

小麦全粒粉のパン

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。

d0140533_10123538.jpg


全粒粉でパンを焼きました。
この粉は、小麦をまるごと挽き、さらに硬い
表皮の部分を細かくしてあります。
わずかに茶色の粒々が、混ざっているので
焼いた時に、茶色がかったパンになります。

形は、毎回、工夫がないなぁと思いつつ
やはり、簡単な丸型になってしまいます。

りんごが1個あったので、またジャムも作りました。
いつもはスライスするのですが、今回は、
角切りりんごジャムです。
粒々が、残って目でも楽しめるように・・・。

手作りのジャムは、市販品に比べて、保存期間が
そう長くはありませんが、果物がある時は
手作りした方が、私は気に入っています。

市販のものは、時に甘すぎることがあるので
手作りすれば、その加減も自由自在。

今の季節は、柑橘系のみかんや、金柑、ゆず
などでしょうか。
春になれば、また、違う果物で出来るでしょう。

今日も、読んでくださっている皆さんと、ジャムが作れる
楽しみに、感謝・・・。
[PR]
by ray0606 | 2010-02-22 10:28

お琴教室(6)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


d0140533_14572831.jpg

今日は、娘達のお琴教室の日でした。
d0140533_145745100.jpg

朝、10時からのレッスンに間に合うように、
2人を車で送ります。

そして、私はレッスンをしているわずかな時間を
利用して近くのスーパーに買い物へ・・・。
琴の練習も見たいので、そそくさと済ませ
即行で戻ります。

今日の練習曲も、前回と同じ「春の光」。
来月の修了式に向けて、練習にも熱が入ります。

最後に、先生から一言お話がありました。

先生 「 今期は、1人だけ皆勤の人がいます。
      よく、頑張りましたねぇ。 
      みんなも、4月からまた頑張って通って
      ください。」


全部、出席なんて、本当にすごいと思います。
インフルエンザの流行した時には、かなりの生徒さんが
お休みしました。
それでも、通い続けたその1人の生徒さんに
拍手を送りたいです。

今日も読んでくださった皆さんと、琴の先生に感謝します。
[PR]
by ray0606 | 2010-02-21 14:39 | 芸術

オヤ教室(イーネオヤ)

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


今日は、オヤ教室の日でした。
課題は縫い針を使ったイーネオヤ。

イーネオヤの時は、トゥーオヤの時とは
違う糸を使います。
追加で準備されていたのは、9色の糸。
糸の色を見ているだけで、わくわくします。

今日、教えていただいたのは、まず山をつくることから・・・。
その山のあとは、ループを作ることを教えていただき
山とループを交互に作っていきます。
そうすると、こうなります。
d0140533_15574815.jpg


そして、次にさらに高度な技術で、山の上に
ループを2個づつ、作っていきます。
これが、また難しくて、なかなかループの大きさが
均等になりません。
編み物暦、何十年という生徒さん達も、とても
悪戦苦闘していました。

こちらは、先生の作られたものです。 さすが、美しい~!
d0140533_1624272.jpg

上手に作れるようになると、整った2つのループが、
うさぎの耳のように可愛くなります。
そして、こちらは、円形の生地にアレンジしたコースターです。
d0140533_16321082.jpg


いつも、教室に行く度、自分の上達のなさに、
がっかりして帰ってくるのですが、皆さんの作った作品を
見ていると、私もこんなの作ってみたいなぁと
ちょっとだけ、元気をもらいます。

とりあえず、今日は初級クラス前半の最後の日でした。
来月は、生徒さんの作品展があるそうで、お休みなので
2ヶ月空きますが、その間、少しは上手に作れるように
なりたいものです。
とにかく、練習、ひたすら練習、ただただ練習あるのみ!

今日も読んでくださった皆さんと、先生に感謝です。
[PR]
by ray0606 | 2010-02-20 15:37

雪の不思議

~木漏れ陽の幸せ時間~ へようこそ。
今日のこの日を精一杯・・・。
一粒、一粒・・・ゆる~り、ゆるりと 幸せ 拾い集めてゆきたい。


昨日の朝の雪で、学校ではどうだったか、
帰って来て、娘達に聞いてみました。

長女 「 今度の雪は、この前みたいに、べチャべチャしてなかった。
      すっごく、ふわふわで柔らかくて、服に付いても
      すぐに、落ちちゃうくらいだった!」


次女 「 うんうん、そうだった。
      踏むと、サクサクって、とってもいい音がしたんだよぉ。
      綿菓子みたいにふわふわで、雲の上を歩いている  
      みたいだったよね~!」
   

長女 「 でも、雪は冷たいから、温かい雪だったら
      いいのになぁ・・・・。
      そして、すぐには溶けない雪。」  


学校の裏庭に行くと、人があまり通らない為
結構、雪が積もっているみたいです。

2年ほど前に、新潟で自分達の背丈以上よりも
高く積もった雪の中を歩いたことがあります。
そして、まだ誰も歩いていない真っ白な雪の上に、
思いっきり、ベタッと倒れ込み、人型をつくったことを
思い出しました。
なかなか、都会ではそんな経験は出来ませんが・・・。

長女 「 あっ!そうそう、それからね。
      雪って、本当に転がしていくと、最初は小さい玉
      なんだけど、ホントにどんどん、どんどん
      大きくなっていくんだね~! 
      やってみたら、すっごく大きくなったよ。 」


こんな小さなことにも感動出来る、長女の感受性を
大切にしたいです。
それにしても、ホント、なぜ雪は転がしていくと
大きくなる出来るのでしょうか? 素朴な疑問です。(^^;

今日も読んでくださった皆さんに、感謝します。
[PR]
by ray0606 | 2010-02-19 15:14 | 家族


何気ない日常 慎ましやかな    暮らしの覚え書き・・・。


by Ray

プロフィールを見る
画像一覧

ファン

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧